秦野版 掲載号:2015年6月20日号
  • LINE
  • hatena

なでしこ会 新たな作業所を開設 障害者の就労支援の拠点

社会

手作業で組み立てなどを行う
手作業で組み立てなどを行う
 社会福祉法人秦野なでしこ会(菅沼久則理事長=人物風土記で紹介=)が5月、新たな拠点となる作業所を三屋にオープンさせた。

 この施設は、「就労継続支援B型」の施設で、主に精神障害者らが、生産活動などを通じて就労の意欲や自信を身に付けていくことを目的とした施設。

 3階建ての建物にはおよそ50人が通い、同法人のスタッフらと手作業で住宅関連の機器の組み立てなどを中心に行っている。菅沼理事長は「時代のニーズに合わせて、これまでいろいろな仕事を請け負ってきた。これからも『絆』を大切に、就労支援の場として障害者を支えつつ、地域からあてにされる施設として活動していきたい」などと話した。

近隣でも最大規模という作業所
近隣でも最大規模という作業所

秦野版のローカルニュース最新6件

C型肝炎は飲み薬だけで治す時代に

〜治癒を目指し専門医の治療を〜

C型肝炎は飲み薬だけで治す時代に

12月14日号

福を集めるミニ熊手が完成

逆走車に事故懸念の声

東海大駅前でツリー点灯

秦野ドリームスが優勝

コミタク乗車で特典

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク