秦野版 掲載号:2016年2月27日号 エリアトップへ

(PR)

地域貢献として、研修事業など新たな取り組みを実践中 社会福祉法人富士白苑 「地域の高齢者がいつまでもお元気でいられるように」 初谷(はつがい)理事長にインタビュー

掲載号:2016年2月27日号

  • LINE
  • hatena
高齢者福祉における地域貢献について熱く語る社会福祉法人富士白苑の初谷理事長
高齢者福祉における地域貢献について熱く語る社会福祉法人富士白苑の初谷理事長

 昭和37年の創立以来半世紀以上にわたり、地域の高齢者福祉に携わってきた富士白苑。特別養護老人ホームや有料老人ホームの経営をはじめデイサービスなど多岐にわたる事業を展開し、地域の中で常に高齢者福祉のパイオニアとして存在価値を示している。今回、同法人が地域貢献として力を入れて取り組んでいる「介護職員初任者研修事業」と「機能訓練マシンの日曜開放」などについて、その考え方などを初谷博保理事長に詳しく聞いた。

 53年に渡り高齢者福祉事業に携わってきた富士白苑。特別養護老人ホームや有料老人ホームの運営の他、デイサービス事業や居宅介護支援事業、地域包括支援センター業務、研修事業など、手掛ける分野は多岐に渡る。そうした中、初谷理事長が抱くのは「地域に貢献したい」という強い思いだ。

介護職員初任者研修を無料で実施

 その思いを実現する手段の一つとして昨年1月から実施しているのが「介護職員初任者研修事業」だ。これは、旧ヘルパー2級と呼ばれていた資格を取得するための講座。介護の業界で働くために必要な知識や技術を身につけていくもので、平塚富士白苑、中井富士白苑、藤沢富士白苑の3施設で開催している。

 特徴的なのは、同講座の参加費をテキスト代のみとし、無料としていることだ。初谷理事長は「この業界で働きたいという方に、少ない負担で介護の資格を取得していただきたい。そしてたくさんの人に介護の分野で活躍していただきたいから」と説明する。

地域の在宅介護をサポート

 受講料を無料としているもう一つの理由が、在宅でご家族を介護している方たちへのサポートだ。家庭で親や祖父母などの介護をしている人は、実はとても多いのだという。介護は突然わが身に降りかかってくることもある。そういう方々の中には、介護に関する知識を持たない人が多いのが実情だ。「調べてみると家庭内で発生する介護事故が非常に多いというのが分かってきました」と初谷理事長は話す。

 「ベッドから椅子への移動などで転倒すれば、高齢者の場合、骨折の危険性も高まる。万一大腿骨を骨折してしまうと、歩けない間に認知症が進んでしまうリスクさえ生まれてしまうのです」と指摘する。

 一方介護をする人の場合、正しい姿勢を取らないと腰やひざを痛める可能性がある。最悪の場合、介護する側もされる側も倒れてしまうということが懸念されるのだ。「この講座を受講することで正しい知識を持っていただき、地域から少しでも在宅介護における事故を減らしていく助けになれば。こういう地域貢献もあるはず」と力を込めた。

最新の機能訓練マシンを導入

 もう一つ、昨年の4月から3施設で始めたのが「機能訓練型デイサービス」だ。これは医療用に開発された、身体の機能回復に特化した最新マシンを使った運動メニューだ。例えば「最近肩が上げづらくて洗濯物を干したり取り込んだりが大変になってきた」という人に対しては肩周りを強化したり、「階段の昇り降りが辛くなった」人には足腰を動かしたりと、一人ひとりの困りごとやニーズに合わせた運動ができるのが最大の特徴。各施設のデイサービスのメニューに取り入れられ人気となっている。「とにかく皆さんに元気になっていただきたい。この運動のおかげで要介護が外れ、デイサービスに来なくてもよいというくらい元気になってもらいたいのです」と初谷理事長は力を込める。

日曜日には健康な高齢者にマシンを開放

 さらに富士白苑では地域の要介護度が付かない元気な高齢者を対象に毎週日曜日、この最新マシンを無料で開放している。もちろん専門のスタッフがしっかりと付き、日頃のデイサービスとまったく同じメニューを提供している。実際にこのサービスを体験し、運動能力の改善が数値で示された高齢者も多く、すでに多くの人から喜ばれている。

「もう一度元気な姿に戻れるように」

 「高齢者の皆さんにとって”自分は介護されるようになりたくない””何でも自分でしたい”という願いは共通です。私は福祉人として一人でも多くの地域の皆様に、いつまでも元気であっていただきたい。そのためにこうした新しい取り組みをこれからも続けていきたい。福祉の世界では寄り添うという言葉がよく使われていますが、ただ寄り添うだけではなく、もう一度元気な姿に戻ってその人らしく生活が送れるように支える。これからの福祉というのは、そういう考え方が必要なのではないのか」と訴えた。

研修の風景、皆真剣だ
研修の風景、皆真剣だ
機能訓練マシンで運動する高齢者。効果が実感できると人気だ。
機能訓練マシンで運動する高齢者。効果が実感できると人気だ。

社会福祉法人 富士白苑(富士白グループ)

http://www.fujishiro-groip.com/

秦野版のピックアップ(PR)最新6

「脳の急成長期に正しい働きかけを」

0歳からの育脳の話〜えんぴつ〜

「脳の急成長期に正しい働きかけを」

12月3日号

メッキアクセ・古銭買い取ります

捨てる前に、買取わかばへ

メッキアクセ・古銭買い取ります

11月26日号

「寒さへの備えお早めに」

「寒さへの備えお早めに」

しぶさわ薬局・寧静針灸院

11月26日号

”一日一福”しませんか?

秦野市社協

”一日一福”しませんか?

11月30日からキャンペーンチラシ全戸配布

11月26日号

家族葬専用ホール月・星・たんざわ

家族葬専用ホール月・星・たんざわ

準備・費用・ご希望に沿った葬儀プランをご提案

11月26日号

家族でリース作り

家族でリース作り

いせはら塔の山緑地公園

11月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フィンランドの遊びモルック

くずはの家

フィンランドの遊びモルック

「棒倒しゲームで遊ぼう」

12月11日~12月11日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook