秦野版 掲載号:2016年4月2日号 エリアトップへ

秦野市を拠点とした女子バスケチームVamoS秦野の理事長を務める 信重(のぶしげ) 奈美さん 堀山下在住 29歳

掲載号:2016年4月2日号

  • LINE
  • hatena

関わるみんなをハッピーに

 ○…「関わる全ての人をハッピーにしたいというのが、掲げている理念です」とまっすぐな瞳で快活な笑顔をみせる。自ら理事長となり実業団チームをトップとした女子バスケのチームを一から立ち上げた。「周りの方たちの温かいサポートのおかげ。女子バスケを通じて秦野を元気にしたい」と抱負を語る。本格的なチームの始動に合わせ3月下旬には秦野に居を構えた。

 ○…ブラジル人の母と日本人の父を持つ。ブラジルで生まれ、幼少の頃の2年間の日本での生活を経て、小学4年生の3月ごろ、北小学校に転校してきた。「早くたくさん友達が欲しかった」という願いをかなえてくれたのがバスケだった。友達に誘われるままに入団したミニバスチームKJr.バスケットボールクラブの指導者のボールさばきに見とれた。「こんな風に格好良くなりたい」。その一念でミニバスに打ち込んだ。「昔から何をやっても長続きしなかったから、きっとすぐ辞めるってお母さんは思っていたみたい」と思い出すようににこり。

 ○…北中を卒業後、秦野南が丘高校(現秦野総合高校)へ進学。「1年間で363日練習した」というほど明け暮れた部活動。「自分の代では県大会2位になったのを始めずっと県で上位だったんです」と胸を張る。神奈川大学在学中の活躍が認められ、実業団の有力チームから声がかかるものの、体調不良から断念。大学卒業後実業団のTOTOでプレーした後、神奈川大学のコーチなどを務めた。

 ○…「5年後にはトップリーグ入りを目指したい」ときっぱり。だが組織は立ち上げたばかり。「まず自分たちが頑張って、チームの魅力を発信していきたい」と足元を見つめる。理事長としてスポンサーや、選手を雇用してもらう企業を探すことなど課題も多い。それでも「最大のミッションは、チームから日本代表選手を輩出すること」と、身を乗り出して夢を語る、大きくて元気な声が響いた。
 

秦野版の人物風土記最新6

小菅 基司(もとし)さん

秦野市議会第66代議長に就任した

小菅 基司(もとし)さん

春日町在住 56歳

9月24日号

古藤(ことう) 涼平さん

小学生から大学生までの陸上クラブ「HappinessAC」の代表を務める

古藤(ことう) 涼平さん

南矢名在住 31歳

9月17日号

酒井 みさをさん

アンサンブル楓の代表を務める

酒井 みさをさん

寺山在住 63歳

9月10日号

がっきー さん(本名:稲垣潤一)

秦野eスポーツ協会の会長を務める

がっきー さん(本名:稲垣潤一)

緑町在住 43歳

8月27日号

井越 基生さん

市内の双体道祖神の絵を100枚以上描いている

井越 基生さん

南が丘在住 84歳

8月20日号

小川 秀晴さん

15周年を迎えた秦野市観光ボランティアの会の会長を務める

小川 秀晴さん

上今川町在住 71歳

8月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

初心者向け風景スケッチ教室

【Web限定記事】

初心者向け風景スケッチ教室

参加者を募集

10月4日~10月18日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook