秦野版 掲載号:2016年4月14日号 エリアトップへ

金魚を飼育し納涼祭へ 平沢の柳川浩正さん

社会

掲載号:2016年4月14日号

  • LINE
  • hatena
金魚の様子を見る柳川さん
金魚の様子を見る柳川さん

 民家の庭に並べられた水槽や瓶(かめ)の中で、ひらひらと泳ぐ小さな赤い金魚。そのそばに置かれたバスタブの中では、体長約20cmの親の金魚が悠々と尾びれを振っている。

 秦野市平沢在住の柳川浩正さん(75)は、趣味で金魚を繁殖させて、毎年7月に開かれる南町自治会の納涼祭の金魚すくいに提供している。庭先には、近所の人にもらった瓶や、トビ職時代に現場で引き取った浴槽などを有効活用した10個の「水槽」がずらり。柳川さんは「小さな金魚は可愛い。けんかをしているのも面白いんだよ」と話す。

 4月になると、親が卵を産み付けたシュロを取り出し、別の水槽で大きくなるまで育てる。今年も4月5日には卵を産み始めた。生まれたときは、その姿を確認するのが難しいほど小さいが、1年で2〜4cmにまで成長する。柳川さんは、「子どもの金魚は、近所の子どもたちや欲しい人に、あげちゃう」という。

 もとは10年以上前に南足柄市の釣り堀で金魚釣りをして獲ってきた5匹。当時は5cmほどだったが、今では鯉にも見違えるほどの大きさに育った。孫の成美さんが勤め先から譲り受けてきたものも加わり、どちらも毎年のように卵を産んできたという。「100匹はいると思うけど、もう何匹だかわかんない。納涼祭で喜んでもらえるのが嬉しい」と柳川さんは笑う。

浴槽を有効活用した水槽
浴槽を有効活用した水槽
2年前にふ化させた金魚
2年前にふ化させた金魚

秦野版のローカルニュース最新6

市長動向

【Web限定記事】

市長動向 政治

9月13日〜19日

9月24日号

輝きたい女性を応援 ビジネススキルアップ講座

【Web限定記事】

輝きたい女性を応援 ビジネススキルアップ講座 社会

10月30日と11月6日

9月24日号

10月イベント情報

万葉の湯 はだの館

10月イベント情報 社会

9月24日号

たばこ祭デザイン切手お目見え

認知症 を知ろう

特集

認知症 を知ろう 社会

9月はアルツハイマー月間

9月24日号

詐欺防止を啓発

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

初心者向け風景スケッチ教室

【Web限定記事】

初心者向け風景スケッチ教室

参加者を募集

10月4日~10月18日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook