秦野版 掲載号:2017年4月6日号 エリアトップへ

「ひげかつ」6月閉店 東海大生ら支え43年 惜しまれ行列

社会

掲載号:2017年4月6日号

  • LINE
  • hatena
資子さんの最終勤務日を終えた菊地さん夫妻右上の写真は、改装前の店舗で40年前に撮ったもの
資子さんの最終勤務日を終えた菊地さん夫妻右上の写真は、改装前の店舗で40年前に撮ったもの

 東海大学湘南キャンパスの道向かいで43年、学生や職員の腹を満たしてきた、とんかつ店「ひげかつ」が6月で閉店する。同大の山下泰裕教授や塚田真希選手など、同店のトンカツを食べて五輪で活躍した選手も多い。

 同店は、相模大野でレストランを経営していた店主の菊地智一さん(72)資子さん(72)夫妻が1975年に開業。店名は智一さんの髭顔にちなんで付けた。

 「東海大生は品が良い子ばかり」と資子さん。中高生の時に孤独を味わった自身の生い立ちから、資子さんは来店客を「おかえりなさい」と笑顔で迎え、一人で暮らす多くの学生の心の支えとなった。何年も前から下肢静脈瘤のため日頃は杖を使って歩くほど脚が痛んでいたが「ただいま、と店へ入って来る人たちに会えるのが楽しくてやめられなかった」と資子さんは言う。

 店の前の県道613号が拡幅されることから「新店舗を出す体力はない」と閉店を決意。同大職員がFace bookで閉店について投稿した1月以降、閉店を惜しむ卒業生などが全国各地から来店している。

「おばちゃん」最後の日

 資子さんが店に立つのは3月31日で最後だった。この日、雨天にも関わらず店先には行列ができた。来店客らはサクサクのカツを頬張ると「おばちゃん、今までありがとう」と別れを惜しみ、智一さんに「また食べに来るね」と声をかけ店を去って行った。

 4月以降は昼だけの営業になる。智一さんは「これからは細々とやっていくのでメニューも限られてしまうが、6月まではなんとか頑張りたい」と話した。
 

店の前にできた来客の列
店の前にできた来客の列

秦野版のローカルニュース最新6

市長動向

【Web限定記事】

市長動向 政治

9月13日〜19日

9月24日号

輝きたい女性を応援 ビジネススキルアップ講座

【Web限定記事】

輝きたい女性を応援 ビジネススキルアップ講座 社会

10月30日と11月6日

9月24日号

10月イベント情報

万葉の湯 はだの館

10月イベント情報 社会

9月24日号

たばこ祭デザイン切手お目見え

認知症 を知ろう

特集

認知症 を知ろう 社会

9月はアルツハイマー月間

9月24日号

詐欺防止を啓発

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

初心者向け風景スケッチ教室

【Web限定記事】

初心者向け風景スケッチ教室

参加者を募集

10月4日~10月18日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook