秦野版 掲載号:2017年9月29日号
  • LINE
  • hatena

小学館児童出版文化賞を受賞 堀西の絵本作家 舘野 鴻さん

文化

ぎゃらりーぜんに展示予定の『宮沢賢治の鳥』原画
ぎゃらりーぜんに展示予定の『宮沢賢治の鳥』原画

 1年間に出版された絵本や童話・文学の中から、作家や出版社、図書館などが優れた作品を選ぶ「小学館児童出版文化賞」が9月14日に発表され、秦野市堀西在住の絵本作家・舘野(たての)鴻(ひろし)さん(49)の『つちはんみょう』(偕成社/2016年)が受賞した。

 同賞は1952年に小学館創業30周年を記念し創設され、児童出版文化向上へ貢献が認められる作品や作家を毎年選定するもの。歴代の受賞者には倉本聰さん(『北の国から'87初恋』)、角野栄子さん(『魔女の宅急便』)、安野光雅さん(『野の花と小人たち』他)らが名を連ね、舘野さんの師匠、故・熊田千佳慕さんも1989年に受賞している。

 受賞作『つちはんみょう』は、甲虫ツチハンミョウの幼虫の儚くも力強い生き様を美しい細密画で描いた作品。この一冊のため、舘野さんは秦野市内の頭高山や天津神社付近などで8年かけて生態調査を続け、その観察結果をもとに寄生先のハチの巣を目指す小さな幼虫たちの決死の旅の物語を編み上げたという。舘野さんは受賞に関し「今まで私を一途に応援して下さった方々への恩返しになればと思います」と話している。
 

舘野鴻さん
舘野鴻さん
受賞作『つちはんみょう』
受賞作『つちはんみょう』

絵本『宮沢賢治の鳥』 舘野 鴻 原画展

10:00開始 〜 17:00終了

ギャラリートークは15日の14時から15時半

神奈川県秦野市立野台1-2-5 十全堂ビル2F

費用:無料

問い合わせ先:ぎゃらりーぜん

TEL:050-3555-4031

謹賀新年 本年もよろしくお願い申し上げます

保育士さん募集!

楽しくのびのびとしたアカデミーコスモス保育園で一緒に働きませんか?

http://academycosmos.net/index.html

新年のご挨拶

地元の皆様との連携をさらに深めながら事業を進めてまいります。

https://www.c-nexco.co.jp

はだの南レディスクリニック

土・日オープンの予約制のレディスクリニックです

http://www.hirai-ladies.jp/index.html

創業53年LPガス・リフォーム

すべての人のグッドライフカナエル

http://www.kana-l.co.jp

須藤産科婦人科

分娩・手術応需 日本産科婦人科学会産婦人科専門医

https://sudo-lc.com

家づくりから健康づくりまで

ピタットハウス、スポーツクラブ運営

http://www.yoiie.net/tokaidaigakumae/

県央経営者会

自然と地域経済が共存共栄した、未来都市の創造を目指しています

http://www.kenou-k.jp/

チーズケーキ専門店デボンポート

本格的な濃厚ベイクドチーズケーキを中心に各種洋菓子の製造と販売をしております

http://www.devonport.jp/

株式会社関野建設

信頼と誠実をモットーに地域に愛されて100年以上。

http://www.sekino-group.jp/

有限会社 夢工房

出版・自費出版・企画・デザイン・編集・印刷を通じて、あなたの夢を実現

http://yumekoubou-t.com/

山口京呉服店

きもの・帯・染  TEL0463・81・0220 秦野市曽屋1-2-17

秦野理容組合

消費者の皆様に安全で安心なサービスの提供に努めています

http://www.krk.or.jp

だるま商事(有)

地域密着、土地・建物・仲介売買

https://darumashouji.co.jp/

中栄信用金庫

全てを地域の明日のために

http://www.shinkin.co.jp/chuei/

つるまき幼稚園

こだわり保育で「活動的」「意欲的」「自主的」な子どもを育てる

http://tsurumakiyouchien.com/

ピーちゃんスタンプ会

毎月第一土曜日は倍券セール実施中!お買い物は加盟店で!

https://p-chan-stamp.jimdo.com/

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月28日0:00更新

  • 12月21日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

6日に部分日食

6日に部分日食

くずはの家に望遠鏡

1月6日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月4日号

お問い合わせ

外部リンク