秦野版 掲載号:2017年11月10日号
  • googleplus
  • LINE

​フラダンスイベント「丹沢の山々に抱かれて〜マウカホイケ」で実行委員会代表を務めた 山本 哲史さん 曽屋在住 38歳

やるなら本格的に

 ○…​ハンドメイドのパウスカートやアロハシャツ等を販売する店SLow(落合)を経営するようになってから市内でフラの発表の場が少ないことを知りイベントを企画。ハワイ在住のサーフィン友達に丹沢を案内した際「ハワイの山に似てる」とヒントをもらい、自然に囲まれた野外での開催を決意。11月5日、秋晴れの県立秦野戸川公園で、華やかなフラダンスの踊り手たちの笑顔が弾けた。譲らないのは”本物”へのこだわり。「出演者の方にはなるべくカヒコ(古典フラ)をお願いしました。見た方に本来のフラダンスのイメージを届けたかったので」

 ○…​堀山下出身。小学生の頃ブームになったマウンテンバイク、高校生で先輩から誘われて始めたサーフィン…自然の中で体を動かす瞬間が今も趣味として生活を彩る。会社員だった25歳、父から家業の山屋食品工業(株)へ誘われ入社。NECの研修所の食堂で厨房に立ったことも。昨年10月、父から会社を継いで社長に就任し、時代の流れを汲んでカフェの経営を始めた。

 ○…多くの人に親しまれる丹沢の自然を後世に残そうと10月に仲間とNPO法人「丹沢を愛する会」を設立した。自分たちの手で登山者やサイクリストへアンケート調査を行い、水源保全、登山道整備、里山再生等を図りながら、鹿の食害やヤマビルの発生、自転車利用者のマナー等の問題解消に向け取り組んでいく。

 ○…新しい風を吹かせようとする時、反発は付き物。夢を語ったとき周囲から「考えは素晴らしいけど、具体的にはどうしたいの?」と言われ「綺麗事では受け入れられない」と実感した。NPOの活動では自然、経済活動、人々の暮らし…それぞれのバランスを大切に、助成金に頼らない現実的な運営を目指しており、その姿勢に「説得力がある」と認めてくれる人も増えた。「身の丈にあった、地域の人に愛されるものを長くやっていきたい」。控えめな決意に本気が現れていた。
 

暑中お見舞い申し上げます

サマーランチバイキング

8月11日・12日限定 料理・サラダ全21品+中国茶、オレンジジュース

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/tokoen/

中栄信用金庫

全てを地域の明日のために

http://www.shinkin.co.jp/chuei/

<PR>

秦野版の人物風土記最新6件

玉置(たまおき) 清明(きよあき)さん

秦野市合唱連盟第35回合唱祭のラストを飾る合同合唱で指揮者を務める

玉置(たまおき) 清明(きよあき)さん

7月20日号

古谷 光一さん

秦野市交通安全協会の会長に就任した

古谷 光一さん

7月13日号

古谷 慶一さん

神奈川県理容生活衛生同業組合の常任理事に就任した

古谷 慶一さん

7月6日号

松本 茂さん

(公社)神奈川県宅地建物取引業協会・湘南中支部長に就任した

松本 茂さん

6月29日号

藪内 涼也さん

湘南ベルマーレフットサルクラブのトップチームに昇格した

藪内 涼也さん

6月22日号

早川 聖(たかし)さん

重度の知的障害がある人たちの作品展「秦野インクルージョン展」を初開催する

早川 聖(たかし)さん

6月15日号

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「舘野鴻の世界」展示で体感

「舘野鴻の世界」展示で体感

生演奏、公開制作、対談など町田市民文学館で

7月14日~9月24日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

外部リンク