秦野版 掲載号:2018年1月19日号 エリアトップへ

卒業大会を制し3冠 野球チーム「秦野トリプルアロー」

スポーツ

掲載号:2018年1月19日号

  • LINE
  • hatena
トリプルアローの選手やチーム関係者
トリプルアローの選手やチーム関係者

 秦野市少年野球連盟に所属する「秦野トリプルアロー」(佐々木貴康監督)は昨年、小学6年生にとって最後の大会「卒業大会秦野名水ロータリークラブ杯争奪戦」で優勝した。大会は、春季、新人戦、なかしん旗(夏季)、日本ハム杯、秋季、卒業と6つある。トリプルアローは、新人戦と日本ハム杯を除く主だった大会のうち春季、なかしん旗、卒業の3大会を制した。

 同チームは、攻走守揃ったバランスの良さが特長。試合は、足を絡めた積極的な攻めを展開し、毎回大量得点で勝利を手にしている。また、ピッチャーでキャプテンの前原拓仁君(6年)は制球力に優れ、スピードのある球が強み。守備の良さもあり、最小限の失点で毎試合を勝ち進んだ。

 チームの主力を務めた6年生が3年生の時、親子トスボール大会で12戦全勝優勝、5年生の時は新人戦で5戦全勝優勝、日本ハム杯では4戦全勝優勝と過去の大会でも輝かしい成績を残している。前原君は「メンバーと過ごした時間は小学校で最高の思い出。野球以外に礼儀や仲間との絆を教えてくれた指導者に感謝です」と話した。佐々木監督は「皆よく頑張りました。新6年生も先輩に負けないよう頑張っているので応援お願いします」と話した。

秦野版のローカルニュース最新6

ハート展

ハート展 文化

12月9日から

11月26日号

食品ロス対策学ぶ

蔵の仲間たち展

自然素材のリース展示

自然素材のリース展示 文化

くずはの家で11月27日から

11月26日号

12月イベント情報

万葉の湯 はだの館

12月イベント情報 社会

11月26日号

“笑運動会”で再会喜ぶ

高橋昌和の4年間

5つの誓いの取り組みと成果 第1回「中学校給食の完全実施」

https://takahashi-m.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

プロに学ぶフォトセミナー

【Web限定記事】

プロに学ぶフォトセミナー

観光協会が参加者募集

12月10日~12月10日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook