秦野版 掲載号:2018年1月26日号
  • googleplus
  • LINE

いじめ防止取り組みを発表 子供サミットに児童が参加

教育

発表を行う井上君
発表を行う井上君
 1月20日に文部科学省(東京都千代田区)で行われた同省主催の「平成29年度全国いじめ問題子供サミット」に秦野市を代表して、熱海陽菜さん(南小5)、鈴木綾乃さん(南小5)、井上将秀君(渋沢小6)の3人が参加した。

 サミットは、いじめ問題について、子ども自身の主体的な活動に積極的に取り組んでいる地域や学校の児童が集い、交流や発表の場を設けることで取り組みを推進することを目的に開催している。今年度は全国から146人が参加した。 

 参加した3人は、悩みや心配ごとを伝えやすくするために作られた「はだのっ子SOSカード」、あいさつ運動、上級生と下級生の交流を目的にしたふれあい給食などいじめ問題に対する自分たちの取り組みを発表した。井上君は「私たちと同じように取り組んでいる人が多くいることに力強さを感じた。他の人の活動内容を聞けて、とても勉強になった」と話した。

 今年度神奈川県からは秦野市と藤沢市の2市のみが参加。秦野市は2014年度から参加しており、今回で4年連続となる。

秦野版のローカルニュース最新6件

9/25新メニュー販売開始

大人気の箱根「田むら銀かつ亭」の豆腐かつ、自然薯コロッケ使用のサンドウィッチ

https://www.brooks.co.jp/nk/cafe/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月5日号

お問い合わせ

外部リンク