秦野版 掲載号:2018年2月9日号 エリアトップへ

ひまわり保育園 保育士の決断が命救う 園の判断で救急要請

社会

掲載号:2018年2月9日号

  • LINE
  • hatena
対応した担任の佐々木さん(右)と主任の小野寺さん
対応した担任の佐々木さん(右)と主任の小野寺さん

 ひまわり保育園(高橋六郎園長・秦野市室町)に通う鈴木葉奈ちゃんが1月25日に給食で食べたクルミにアレルギー反応を起こし、同園の保育士の機転で素早く救急搬送され、一命を取り留めた。

 保護者の鈴木幸子さんによれば、2歳1カ月になる葉奈ちゃんには、イクラにアレルギー反応があったものの、ほかには思い当たるものがなく、保育園にアレルギー対象を申告していなかった。

 日頃からアレルギーには注意を払っていた同園。昼食後体調が悪くなった園児の姿を担任でクラスリーダーの佐々木麻衣さんが見つけ、主任保育士の小野寺ひろみさんにすぐに相談した。

佐々木さんは保護者の鈴木さんに連絡を試みたものの連絡が付かず、時間の経過とともに状態が悪化していると感じた保育園の判断で救急車を要請。救急搬送された。後から連絡を聞き病院に駆け付けた鈴木さんは、アレルギー症状が広がった葉奈ちゃんの顔に驚くとともに、連絡がつかない状態でも救急車を呼んだ同園の判断を喜んだ。「運ばれてくるのが遅かったら命に関わったと医師から言われた。こうした保育士がいることで安心して働くことができる」と鈴木さんは話す。

 今回の判断に小野寺さんは「何と言っても命が大事。大事に至らずよかった」と胸をなでおろす。佐々木さんは「(救急要請は)当然のこと。毎日子どもたちのことを注意してみているので、体調の変化にも気づくことができる」と振り返って話した。

新春キャンペーン

はたの校リニューアル記念 指定用品3点プレゼント

http://www.champion-sc.co.jp/

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6

キャップ多数を寄贈

キャップ多数を寄贈 社会

子ども何でも相談室

7月1日号

専門医に無料相談

専門医に無料相談 社会

精神保健福祉・もの忘れ

7月1日号

40周年の節目祝い式典

40周年の節目祝い式典 社会

秦野あづまライオンズクラブ

7月1日号

ジャズとロック 名盤展示

ギャラリーme

ジャズとロック 名盤展示 文化

ジャケット展開催中

7月1日号

「冷水あります」

岡本さん門下生の演奏会

岡本さん門下生の演奏会 文化

7月24日 海老名で

7月1日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 「我が人生の歩み」

    なんつッ亭大将 古谷一郎 【私の履歴書】 シリーズ

    「我が人生の歩み」

    第10回・ラーメンでお客様を笑顔に

    7月1日号

  • 古木勝久(3期目)

    市議会議員 秦野市議会6月第2回定例会  一般質問

    古木勝久(3期目)

    7月1日号

  • 「我が人生の歩み」

    なんつッ亭大将 古谷一郎 【私の履歴書】 シリーズ

    「我が人生の歩み」

    第9回・ついに開店「なんつッ亭」

    6月24日号

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook