秦野版 掲載号:2018年2月23日号 エリアトップへ

秦野トリプルアローが優勝 親子ふれあいトスボール大会

スポーツ

掲載号:2018年2月23日号

  • LINE
  • hatena
優勝した秦野トリプルアローの選手たち
優勝した秦野トリプルアローの選手たち

 秦野市少年野球連盟に所属する「秦野トリプルアロー」(北村嘉教(よしのり)監督)は2月12日、テクノスポーツ広場で行われた3年生以下の親子ふれあいトスボール大会で優勝した。現6年生が初めて手にした優勝旗はその後他のチームに渡ったがこの大会で3年生が奪取した。3月に行われる6年生の卒団式で掲げることが出来ることになり、子どもたちは喜びに沸いた。

 トスボールとは、野球に似たスポーツで、投手の代わりに『トスマシン』という機器から出るボールを打ち試合を進める。専用に開発されたボールとバッドを使うので、低学年でも安全に試合を行うことが出来る。チーム全員が打ってその得点を競うスポーツだ。

 試合は20チームが参加しトーナメント形式で行われた。トリプルアローは、1回戦グリーンスターズと対戦。ホームランを量産し、15対4で圧勝した。その勢いはとどまることなく、2回戦も17対5でペッカーズを破った。しかし、準決勝の対ドリームスでは、一進一退の攻防が続きやや苦戦。それでも、持ち前の実力を発揮し8対7で決勝進出を決めた。決勝の相手はライバルでもあり強豪のコメッツ。コメッツとの戦いは乱打戦となった。トリプルアローは、最後まで集中力を欠くことなく戦い17対13で勝利した。

 北村監督は「過去大会では悔しい思いをしたことがあった。今大会では卒業する6年生の為に優勝旗を持ってかえることが出来て良かった」と話し、子どもたちは「練習してきてよかった」と喜びを語った。

秦野版のローカルニュース最新6

シーズン迎え山の交番開所

シーズン迎え山の交番開所 社会

12月上旬まで遭難者対応の拠点

4月9日号

2人1団体が防犯功労

2人1団体が防犯功労 社会

秦野警察署で伝達式

4月9日号

ランドセルカバーを寄贈

ランドセルカバーを寄贈 社会

交安協 新入学児の安全願い

4月9日号

障害者施設の作品即売会

障害者施設の作品即売会 社会

4月11日 イオンSC

4月9日号

接種券発送はじまる

新型コロナワクチン

接種券発送はじまる 社会

4月9日号

藤澤ノリマサコンサート

藤澤ノリマサコンサート 文化

タウンニュースホール

4月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

春の星空教室

春の星空教室

4月17日 南が丘公民館

4月17日~4月17日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter