秦野版 掲載号:2018年3月9日号
  • LINE
  • hatena

キャンバス秦野に新車両 日本財団から寄贈受ける

社会

寄贈された車と同法人の久保谷理事長と田井寮長
寄贈された車と同法人の久保谷理事長と田井寮長
 社会福祉法人寿徳会が運営する知的障害者支援施設キャンバス秦野は日本財団から自動車1台の寄贈を受けた。2月26日に同施設に納車されたという。

 この車はダイハツムーヴという軽自動車。この車は利用者の通院や買い物の付き添いなどに利用されるという。同施設が日本財団から車の寄贈を受けるのは今回で2回目。2012年にも乗用車の寄贈を受けている。

同法人の久保谷勤理事長は「本当にありがたい。大切に使いたい」と話し、同施設の田井雄二寮長は「利用者の生活がとても便利になる」と話した。

 同施設はグループホームとして知的障害者が暮らし、自立訓練(生活訓練)などを行う施設。

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

安保法制と9条改憲案

安保法制と9条改憲案

12月1日に講演会

12月1日~12月1日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月23日号

お問い合わせ

外部リンク