秦野版 掲載号:2018年4月13日号
  • googleplus
  • LINE

『山の交番』が始動 山開き前に開所式

社会

秦野戸川公園で行われた開所式
秦野戸川公園で行われた開所式
 登山シーズンとなり4月6日、「丹沢臨時警備派出所」の開所式が県立秦野戸川公園パークセンター前で行われた。

 『山の交番』の愛称で親しまれている同派出所は、遭難事故などが発生した際に山岳遭難救助の拠点として活用されている。塔ノ岳や鍋割山、大倉、ヤビツ峠などの東丹沢を管轄し、普段は登山道のパトロールや登山者への啓発を行っている。

 開所式には村山英彦秦野警察署長や、同署署員や消防職員からなる山岳遭難救助隊の隊員ら、関係者が出席した。はじめに村山署長は「開所にあたり、隊員には登山者への啓発活動と有事に対する備えをしてほしい」と挨拶。「救助隊がいるから丹沢の山を楽しむことができると理解していただけるような活動をしてほしい」と隊員らを激励した。その後、島脇善紀隊長に村山署長から装備品のピッケルが手渡され、隊員らは同派出所に向けて出発した。

 2017年の山岳遭難件数は37件(うち死亡者2人)。今年もすでに2件発生しており、同署では登山計画書の提出を呼び掛ける。同派出所は12月中旬まで開設される。

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

円熟3人による油彩画展

円熟3人による油彩画展

22日から蔵のギャラリー

5月22日~5月27日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月18日号

お問い合わせ

外部リンク