秦野版 掲載号:2018年7月13日号
  • LINE
  • はてぶ

渋沢中3年 中村拓斗君 日本産トリュフを発見 渋沢中の昇降口付近で

文化

頭高山でタマゴタケを採る中村君
頭高山でタマゴタケを採る中村君
 秦野市立渋沢中学校3年生の中村拓斗君(14)が同校の昇降口付近で日本産トリュフと言われる「イボセイヨウショウロ」を見つけた。

 イボセイヨウショウロは、山奥よりも身近な公園など人工的な場所で発見されることが多い。しかし、生育地に特徴がないため、生えている場所を探すのが困難だという。

 中村君は、学校の昼休みや休日にもキノコ探しに出かけるほどの無類のキノコ好き。イボセイヨウショウロを見つけたときは「やっとあった。嬉しかった」と話す。「次は秦野にもあるらしい、ヤマドリタケモドキを見つけたい」と目を輝かせた。

 将来はキノコと爬虫類の研究者になりたいといい、「キノコの研究者は少ないから、同年代の子にも興味を持ってほしい」と真剣な眼差しで語った。

イボセイヨウショウロ(撮影:中村君)
イボセイヨウショウロ(撮影:中村君)

秦野版のローカルニュース最新6件

狙うは駅伝関東大会優勝

秋川雅史&東京室内管弦楽団

タウンニュースホール

秋川雅史&東京室内管弦楽団

11月16日号

観光和太鼓が自主公演

岡田又郎油絵展

岡田又郎油絵展

11月16日号

ジャズ生演奏と写真展

佐藤庄市さんが個展

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク