秦野版 掲載号:2018年7月27日号 エリアトップへ

秦野市老人クラブ連合会会長に就任した 加藤 文夫さん 緑町在住 78歳

掲載号:2018年7月27日号

  • LINE
  • hatena

何事も楽しく、前向きに

 ○…昨年度まで副会長として前会長とともに活動してきた。今年度、その襷を受け継いだ。現在市内には51の老人クラブがあり約3千人を超える会員がいる。会長として掲げたのは『愛される老人クラブ、楽しい老人クラブ』。「世代を超えた交流に力を入れ地域との絆を深め、老人クラブの存在を高めたい。会員とともに老連の発展に取り組むことで、地域から愛されるクラブにしていければ」と言葉に力がこもる。今まで以上に、各クラブの活性化を図っていくという。

 ○…今年度は新たに健康寿命延長を推進する観点からタブレット端末を使った脳トレ講習を行う。「継続する事業も大切だが、新しいことを取り入れていくことも大事。意見やアイデアを出し合って取り組んでいきたい」。9月は社会奉仕の月と位置づけ、子どもたちの登下校時の見守りや声掛け活動等を行っていく。「地域との繋がりは大切。地域に貢献できる活動も行っていく」と話す。

 ○…生まれも育ちも秦野。夏の思い出を聞くと「水無川で泳いで遊んだよ。今では想像もつかないだろうけど」と笑う。秦野高校を卒業後、小田急電鉄(株)に就職。定年まで保守点検業務に携わった。「お客様の安全第一に取り組んできた」と振り返る。定年までの42年間、裏方で事故防止に努め安全を支えてきた。退職後は、自治会長、老人クラブの会長等に就き地域との関わりを深めてきた。

 ○…若い頃から吸っていたタバコを昨年12月にスパッと止めたという。「もう7ケ月経つよ」。咳が止まらず病院に行ったのがきっかけだった。「もう吸いたいとは思わないけど、ふとしたときに手が胸ポケットに行くんだよ。習慣は怖いね」と笑って見せた。「嫌なことでも楽しく前向きにやる」が信条。

秦野版の人物風土記最新6

和田 吉美

広畑小学校で卒業制作を指導した

和田 吉美

陶芸家 下大槻在住 73歳

1月28日号

中村 元彦さん

(一社)神奈川県サッカー協会初の技術担当専任(現FAコーチ)を務める

中村 元彦さん

横浜市緑区三保町在住 50歳

1月21日号

莉玲(りれい)さん(本名:秋場莉玲)

手話ソングパフォーマーとして活躍する

莉玲(りれい)さん(本名:秋場莉玲)

堀山下在住 52歳

1月14日号

小野 莉愛(まりあ)さん

2022年秦野市新成人のつどい実行委員長を務める

小野 莉愛(まりあ)さん

本町在住 20歳

1月7日号

今野 翔さん

秦野青年会議所(秦野JC)の2022年度理事長に就任した

今野 翔さん

曽屋在住 39歳

1月1日号

佐藤 久美子さん

30周年記念作品展を行うキルトサークル「フラッグキルト」の代表を務める

佐藤 久美子さん

堀川在住 66歳

12月24日号

はだの地域福祉総合相談センター

「きゃっち。」相談員募集(問)秦野市社協0463-84-7711

https://www.vnhadano.com/

N響楽団員によるコンサート

新進建設モデルハウス「桧の香」で開催

https://shinshin-homes.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

  • 12月10日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook