秦野版 掲載号:2018年9月21日号
  • LINE
  • hatena

全国レクリエーション大会で表彰される日本オートキャンプ協会の上級指導者 佐藤 敦美さん 平沢在住 64歳

キャンパーの守り人

 ○…自然の中へ自動車で出掛ける「オートキャンプ」の上級指導者として、全国各地でバーベキューや燻製の教室、安全管理法の指導を続け、指導者の育成にも努めている。目指すのは「安全に、安心して、誰もが楽しめるオートキャンプ」。長年の活動が認められ、9月21日に高知県で開かれる全国レクリエーション大会で表彰を受ける。

 ○…1972年、就職を機に故郷の秋田県能代市から神奈川へ。独身時代は同僚との車中泊の旅が休日の楽しみ。結婚し秦野へ移住すると、妻と山中湖や伊豆半島、山北町のキャンプ場へ遊びに行くようになった。「その中で急な気象の変化やスズメバチなど、自然には人が抗えない脅威があると気づかされた」。キャンプで身に付けた知識を生かし、安全対策を伝えたいと、日本オートキャンプ協会に入会した。

 ○…防災に関する知識や技能もキャンパーならでは。自宅には近所の湧水「兵庫の水」を100リットル汲み溜めたポリタンクや非常食などを常備するほか、DIYで、組み立て式の流し台や、缶の簡易トイレなどを製作し、災害に備えている。防災用品を集めた収納ボックスには「家族のみんなへ 日頃から気がついた時に必要と思うものを入れて下さい」というメッセージ。”もしも”の時の家族の安全を願う。

 ○…「自然の中で食べるごはん、飲む酒は格別」と笑顔で語る。次第に自宅でもキッチンに立つようになり、岩塩やハワイアンソルト、粒こしょうなどを使いこなし、腕を振るう。職場仲間に頼まれ始めた燻製教室では、手作りの燻製器でチーズ・ベーコン・干物を燻製する方法を教えている。「60代の仲間と年齢を感じることなく、暑さや寒さに負けずに楽しんでいます」と落ち着いた口調で話した。

秦野版の人物風土記最新6件

猪股 義晴さん

9日まで開催中の「蓑毛緑水庵紅葉ライトアップ」の主催事務局を務める

猪股 義晴さん

12月7日号

渡邉 典夫さん

30周年を迎えた社会福祉法人ビーハッピー「みのりの家」の理事長を務める

渡邉 典夫さん

11月30日号

鈴木 幹雄さん

秦野観光和太鼓最年長会員として11月25日の第9回自主演奏会に臨む

鈴木 幹雄さん

11月23日号

小泉 貴寛さん

秦野産小麦の地産地消を目指す秦野小麦出荷組合組合長

小泉 貴寛さん

11月16日号

久保寺 こずえさん

絵画サークルCrazy Pumpkinの代表を務める

久保寺 こずえさん

11月9日号

和田 武彦さん

ねんりんピックに出場するゲートボールチーム「秦野上」の監督を務める

和田 武彦さん

11月2日号

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

現代アーティスト作品展

現代アーティスト作品展

11日から 丹沢美術館で

12月11日~12月16日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク