秦野版 掲載号:2018年11月9日号 エリアトップへ

「印象派の授業」で数学を好きに 北中学校の山口教諭が県から表彰

社会

掲載号:2018年11月9日号

  • LINE
  • hatena
放課後、生徒の質問に答える山口教諭(左)
放課後、生徒の質問に答える山口教諭(左)

 秦野市立北中学校の教務主任・山口勝久教諭(58)が、2018年度神奈川県優秀授業実践教員表彰の受賞者に選ばれ11月21日(水)に表彰される。数学科教諭として秦野市内の中学校で生徒と向き合い36年。”教科書を使わずに生徒の心に印象付ける”個性的な授業で、数学の楽しさを伝えてきた。

 「マイマイプー(負の数×負の数=正の数)、プープープー(正の数×正の数=正の数)」「ワイワイ(y)騒いでいる変なⅹ星人」…授業はいつも、生徒が思わず笑ってしまうような公式の覚え方の復習で始まる。教科書は使わず、理解のしやすさを追求した独自の手法は「ユニークで情熱を感じる」と生徒から好評。答えにつまずく生徒も決して置いていかない。

 北中での勤務は5年目。今年度は初任者育成を担い授業は担当していないが、放課後に質問を受けるなど生徒の家庭学習を支える。今年4月の全国学力・学習状況調査では、2年間教えてきた3年生の7割が「数学が好き」と答えたという。

間違いをつぶせば正解が見つかる

 山口教諭の原点は中学生の頃。「勉強してもテストで1〜3割しか取れないほど数学が苦手だった」といい、3年生の時の数学教諭がその努力に気づき、一つずつ丁寧にミスを見つけてくれたおかげで苦手を克服した。これまで授業初日にはいつも自身の話をし「間違えてしまいそうな所は全部経験してきたつもり。一緒につぶしていけば正解しか残らない」と生徒を勇気づけてきた。

 新任時代は教科書に沿った授業を行っていたが、「もっと得手不得手がでないようにするには」と考えるうち、教科書から離れ”印象派路線”を開拓。すると、生徒たちの反応がよくなり意欲も高まった。信頼関係を築き、分かりやすい授業をするようになると、生活指導をしても生徒に浸透しやくなったという。

 「『初めて60点取れた!』と生徒が笑顔を見せてくれるのが嬉しい」と山口教諭。「全員が数学を得意になるのは難しいかもしれないが、好きになってもらえたら」と語った。
 

一次関数の変化の割合の覚え方
一次関数の変化の割合の覚え方
山口教諭の丁寧な解説が書き込まれた生徒のノート
山口教諭の丁寧な解説が書き込まれた生徒のノート

生活介護事業所 はみんぐ

県内初!運動療法を取り入れた障害者生活介護

https://www.hatanohp.or.jp/

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6

特殊詐欺抑止に向け啓発

特殊詐欺抑止に向け啓発 社会

秦野警察署 下大槻と渋沢で

10月22日号

期日前投票5カ所で

第49回衆議院議員総選挙

期日前投票5カ所で 政治

10月22日号

水墨画の個展初開催

秦野市出身長嶋芙蓉さん

水墨画の個展初開催 文化

ライブパフォーマンスも

10月22日号

学ぼう!減らそう!食品ロス

学ぼう!減らそう!食品ロス 教育

参加募集 11月14日 堀川公民館

10月22日号

震生湖がロケ地に

劇場版「きのう何食べた?」

震生湖がロケ地に 文化

10月22日号

ラケット交わし24人が試合

ラケット交わし24人が試合 スポーツ

車いすテニスニューミックス大会

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 古木勝久(3期目)

    市議会議員9月市議会第3回定例会 一般質問

    古木勝久(3期目)

    環境都市常任委員会委員

    10月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林セラピー×スケッチ

森林セラピー×スケッチ

新企画の参加者募集

11月21日~11月21日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook