秦野版 掲載号:2018年11月9日号 エリアトップへ

絵画サークルCrazy Pumpkinの代表を務める 久保寺 こずえさん 市内在住 60歳

掲載号:2018年11月9日号

  • LINE
  • hatena

「支えられて、今がある」

 ○…「子どもたちの家族もたくさん支えてくださり、素敵な絵が仕上がってきている」。北矢名の東名高速道路高架下トンネルを明るい雰囲気にするため、絵画サークルCrazy Pumpkinが壁面を絵で彩っている。同サークルは、秦野市を中心に小・中学生や障害を持つ人たちに絵画指導を行っており、現在23人の生徒が通う。「お互いに声を掛けあい、助け合ってくれていて、いろんな成長が感じられる」と穏やかに話した。

 ○…クレイジーに盛り上がって、かぼちゃが料理や飾りにも使われるように自分たちの多様な可能性をみつけよう。そんな意味が込められたサークル名は、中高生たちが中心になって考えた。かつて本町小・中学校の支援級の介助員として勤め、いじめに悩む子や自信を持てない子たちを目の当たりにしてきた。初めは近所の子どもたちに向けて立ち上げた同サークルで、居場所になればと障害のある子どもの受け入れも開始。「皆いい子でかわいい。自由に表現できる場所であり続けたい」と真剣な眼差しで話した。

 ○…器用な手先を生かして、今月行われる息子の結婚式のためにウェルカムボードとリングピローを手作り。「息子の幼稚園の先生が自分も携わらせてほしいと言ってくれて」とウェルカムボードは一緒に作り上げた。近所との関わりが密で、皆が親であり、子であったという。「息子がおばさんネットワーク恐いって」とその繋がりは強固だ。現在もその繋がった糸を大切にその輪が広がっていっている。

 ○…「忘己利他(もうこりた)」が好きな言葉。己を忘れて他のために尽くすことを意味する。「私は、たくさんの人に支えられて今までやってこられている。自分が皆さんのためにできることがあればしていきたい」と目を細めた。

生活介護事業所 はみんぐ

県内初!運動療法を取り入れた障害者生活介護

https://www.hatanohp.or.jp/

<PR>

秦野版の人物風土記最新6

守屋 真一さん

秦野市内の魅力を再発見するイベントを企画している

守屋 真一さん

柳川出身 31歳

10月22日号

今井 しょうこさん

『マンガでわかる考古遺跡発掘ワーク・マニュアル』を出版した

今井 しょうこさん

平沢在住 48歳

10月15日号

二上 貴夫(ふたかみ きふう)さん

秦野市俳句協会の第12代会長を務める

二上 貴夫(ふたかみ きふう)さん

千村在住 73歳

10月8日号

村上 志津子さん

秦野市レクリエーション協会の会長を務める

村上 志津子さん

堀山下在住 70歳

10月1日号

小菅 基司(もとし)さん

秦野市議会第66代議長に就任した

小菅 基司(もとし)さん

春日町在住 56歳

9月24日号

古藤(ことう) 涼平さん

小学生から大学生までの陸上クラブ「HappinessAC」の代表を務める

古藤(ことう) 涼平さん

南矢名在住 31歳

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 古木勝久(3期目)

    市議会議員9月市議会第3回定例会 一般質問

    古木勝久(3期目)

    環境都市常任委員会委員

    10月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林セラピー×スケッチ

森林セラピー×スケッチ

新企画の参加者募集

11月21日~11月21日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook