秦野版 掲載号:2018年12月7日号
  • LINE
  • hatena

古谷義幸前秦野市長 「異議アリ!」を出版 12月10日に発売

政治

古谷義幸氏
古谷義幸氏
 今年1月に秦野市長を退任した古谷義幸氏が、3期12年にわたった市政を振り返った著書『異議アリ!』を12月10日(月)に出版する。

 古谷氏にとっては、『パサデナ物語』『小さな声を大きな声に』に続く3冊目の著作となる。

 「市民本位の改革を断行した商人(あきんど)市長の12年」のサブタイトルがつけられた同書は7章で構成。「公共施設は宝の山」から始まる同書には、現在でも評価されている「公共施設再配置計画」など、職員とともに動いた様々な記録や思い出が詰め込まれている。各章はそれぞれ「異議アリ!」で始まるが、最後の7章では、将来に向かってしなくてはならないことの道筋がつけられたと、3期12年に及ぶ歳月に悔いがないと結んでいる。

 古谷氏は「携わった仕事、そして職員たちのことを知ってもらおうと文字にした。街づくりをしていく上で確かな足跡を残すことができたのでないか」と話す。

 同書はPHPエディターズ・グループから出版。四六版、160ページ、税別1200円。アマゾンの他、市内主要書店で販売予定。問い合わせは古谷事務所【電話】0463・81・0015へ。

3期12年を振り返る
3期12年を振り返る

秦野版のローカルニュース最新6件

高校生議会の報告書を提出

「先輩のように強く」

秦野リトルシニア

「先輩のように強く」

12月7日号

アンドリアンの”真心”評価

運行継続願い協力金贈呈

上地区公共交通協議会

運行継続願い協力金贈呈

12月7日号

県大会で準優勝

県大会で準優勝

12月7日号

渋沢駅を照らすイルミの光

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

現代アーティスト作品展

現代アーティスト作品展

11日から 丹沢美術館で

12月11日~12月16日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク