秦野版 掲載号:2018年12月14日号 エリアトップへ

少年野球部コメッツ 秦野勢初のベスト4に 5年生以下の関東秋季大会で

スポーツ

掲載号:2018年12月14日号

  • LINE
  • hatena
神奈川県代表として雄姿を見せた秦野コメッツ=11月24日(千葉県)
神奈川県代表として雄姿を見せた秦野コメッツ=11月24日(千葉県)

 秦野少年野球部コメッツ(宮永昌幸監督・45人)が11月24日・25日、千葉県のファイターズ鎌ケ谷スタジアムで行われた小学5年生以下の「日本ハム旗 第20回関東学童軟式野球秋季大会」に神奈川県代表として出場。秦野勢初のベスト4入りを果たした。

 コメッツの5年生は主将の門脇輝人(らいと)君(末広小5年)を筆頭に俊足ぞろい。バントやヒットエンドランなどの小技を繰り出す「全員で繋ぐ野球」が持ち味だ。

 10月の神奈川大会では11年ぶり2回目の優勝を果たし、県内約770チームの頂点に。関東大会への切符を手にした。

俊足と技で打線繋ぐ

 1都7県の代表による関東大会トーナメント戦。初戦は2回表で田沼アスレチックBBC(栃木県)に2点を先取されるも、「その裏で下位打線が起点となりすぐ返せたのがよかった」と宮永監督。その後も打線を繋いで加点。小栁匠真(しょうま)投手(本町小5年)も好調で、6対2で勝利。この大会で秦野勢として初白星を挙げ、ベスト4を決めた。

 準決勝は不動パイレーツ(東京都)を相手に捕球ミスから失点し、流れを捕まれ0対7で敗れた。パイレーツは同大会で優勝した。「大会で知った1球の怖さ、1プレーの大切さを教訓に、取り返す強さが身に付けば」と宮永監督。門脇主将は「これからもチーム全員で”手を抜かず全力を出しきる”を合言葉に頑張りたい。新入部員も歓迎しています」と話した。
 

生活介護事業所 はみんぐ

県内初!運動療法を取り入れた障害者生活介護

https://www.hatanohp.or.jp/

<PR>

秦野版のトップニュース最新6

はだのっ子キッチン完成

秦野市

はだのっ子キッチン完成 教育

関係者ら開所式

10月22日号

卒業生20年の思い紡ぐ

北中学校

卒業生20年の思い紡ぐ 教育

タイムカプセル開封

10月22日号

高橋氏、佐藤氏が立候補を表明

高橋氏、佐藤氏が立候補を表明 政治

来年1月 秦野市長選挙

10月15日号

市民と店舗LINEでつなぐ

市民と店舗LINEでつなぐ 経済

10月20日からスタンプラリー

10月15日号

“青パパイヤ”を初出荷

秦野市

“青パパイヤ”を初出荷 社会

特産化めざし15農家が栽培

10月8日号

東海大駅前交番移転へ

秦野警察署

東海大駅前交番移転へ 社会

ロータリーで新築工事開始

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 古木勝久(3期目)

    市議会議員9月市議会第3回定例会 一般質問

    古木勝久(3期目)

    環境都市常任委員会委員

    10月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林セラピー×スケッチ

森林セラピー×スケッチ

新企画の参加者募集

11月21日~11月21日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook