秦野版 掲載号:2019年1月25日号 エリアトップへ

ドリームスが4連覇 少年野球連盟駅伝大会

スポーツ

掲載号:2019年1月25日号

  • LINE
  • hatena
4連覇した秦野ドリームスの選手ら
4連覇した秦野ドリームスの選手ら

 秦野市少年野球連盟主催による第32回駅伝大会(後援/スポーツショップたまき)が1月13日、秦野市カルチャーパーク陸上競技場と外周ランニングコースで開催され、秦野ドリームスが55分6秒で優勝した。同チームはこの大会4連覇。通算で12回目の優勝を果たした。大会には、市内の少年野球13チームが参加。準優勝は秦野トリプルアロー、3位には秦野カイザーが入った。ドリームスは駅伝大会に向けて1カ月前からトレーニングを開始。年末年始も休まず、前日まで練習を重ねたという。

 チームの主将、宝藤星太君(大根小6年)は「冬休みに皆で辛い練習をやりきった。その成果が出て、優勝できて良かった」と話した。チームの関係者は「厳しい練習をやり遂げた達成感、努力の大切さ、仲間との団結を学んだと思う」と振り返った。同チームでは部員の募集も行っている。詳しくは中島さん【携帯電話】090・1129・0297へ。

秦野版のローカルニュース最新6

55歳以上の雇用創出へ

秦野市

55歳以上の雇用創出へ 政治

生涯現役促進地域連携を開始

6月11日号

寄付

寄付 社会

6月11日号

SDGsパートナー5社に

SDGsパートナー5社に 社会

秦野市から4社を追加

6月11日号

夏休みの新聞作り講座

夏休みの新聞作り講座 社会

東公民館で全2回

6月11日号

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

5月16日〜5月29日

6月11日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月11日号

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 第3回「ビバ渋沢栄一!」

    NHK大河ドラマ「青天を衝け」主人公 渋沢栄一が遺したもの 連載寄稿

    第3回「ビバ渋沢栄一!」

    エッセイスト・加藤正孝(鶴巻)

    6月11日号

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter