秦野版 掲載号:2019年11月8日号 エリアトップへ

東海大 ソーラーカー チーム 世界最大級大会で2位 不利条件覆し強豪破る

教育

掲載号:2019年11月8日号

  • LINE
  • hatena
豪州を走破する東海大ソーラーカー(写真/東海大学提供)
豪州を走破する東海大ソーラーカー(写真/東海大学提供)

 東海大学ソーラーカーチームが10月13日から20日までオーストラリアで行われた世界最大級のソーラーカー大会「2019ブリヂストン・ワールド・ソーラー・チャレンジ」で準優勝を飾った。6年ぶり2度目の準優勝で、国内チームでは第1位の成績となる。

 同大の車両は家庭用としても使われているシリコン系太陽電池を搭載しており、上位勢が宇宙用技術を応用した多接合化合物太陽電池を使う中、不利と言われる状況を覆しての快挙。10月31日に同大代々木キャンパスで行われたプレス報告会の中で、佐川耕平総監督は「大会挑戦の目的の一つである『太陽光エネルギーの普及を高める』ためには誰でも購入できるシリコン系で挑戦することに意義がある」と語った。その上で「空力性能と転がり性能、大幅な軽量化や安全性を追求することで、多接合化合物太陽電池陣営と互角以上の戦いを繰り広げることができた」と大会を振り返った。

東海大 チームワークでゴールへ

 東海大チームは滑走順を決める公式予選を経て、10月13日にダーウィンを6番手でスタート。ファーストドライバーは6大会連続となるベテランの佐川総監督が務めた。途中、倒木を避けて路肩を走行した影響でバッテリートラブルに見舞われるアクシデントもあったが、メンバーが冷静に対処。その後も情報伝達やマシン誘導のもたつきに対しミーティングで改善策を話し合うなど、常に見直しを図っていったという。また、コックピット内は空気が入り込まない構造となっているため暑さとの戦いになったが、4人のドライバーが順に走行しレースを繫げていった。

 4日目には強い横風にあおられる中、慎重に速度を調整して走行。他チームが横風によってコースアウトをしていくなか、同チームは3番手に浮上した。5日目、先行車のバッテリートラブルによるリタイアを受けて2番手に。ライバルチームをゴール直前で襲ったトラブルに動揺する場面もあったが、そのまま最後まで気を抜くことなく総走行距離3022Kmを走破し、10月17日、昼12時4分にアデレードでゴールを迎えた。その後、大会主催者から合計タイム等の公式結果が発表され、準優勝が確定した。

 チームリーダーを務めた武藤創さん(同大工学部動力機械工学科4年)は「雰囲気が良く高いチーム力でマシン開発からレースまで乗り切り、好成績につながった」と喜びを語った。
 

ゴールに沸く東海大チーム(写真/東海大学提供)
ゴールに沸く東海大チーム(写真/東海大学提供)

秦野版のトップニュース最新6

震生湖が国登録記念物に

震生湖が国登録記念物に 社会

地震で誕生した堰止湖(せきとめこ)

11月27日号

期末手当引き下げ他審議

秦野市議会

期末手当引き下げ他審議 政治

一般会計補正予算は5億超

11月27日号

保健福祉事務所 移転へ

保健福祉事務所 移転へ 社会

耐震診断の結果受け

11月20日号

まちに笑顔と活気を

秦野JC

まちに笑顔と活気を 文化

ドライブインシアター開催

11月20日号

5人目のふるさと大使に

合田雅吏(ごうだまさし)さん

5人目のふるさと大使に 政治

秦野名水の動画案内役も

11月13日号

新たな交流拠点整備

秦野市シルバー人材センター

新たな交流拠点整備 社会

アンテナショップを開所

11月13日号

ラスカ茅ヶ崎・平塚・小田原

11月26日(木)から29日(日)はJREポイント5倍キャンペーンを実施!

http://www.lusca.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

クリスマス飾り展示会

クリスマス飾り展示会

先着でミニリースキットも

11月28日~12月27日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク