秦野版 掲載号:2019年11月22日号 エリアトップへ

北中学校 「行動することが大事」 OBの猪俣さんが講演会

教育

掲載号:2019年11月22日号

  • LINE
  • hatena
タップダンスを披露する猪俣さん
タップダンスを披露する猪俣さん

 秦野市立北中学校で11月9日、生き方講演会が行われ、同校出身でタップダンサーの猪俣昌也さん(36)が講師として招かれた。この講演会は生徒が夢をもつきっかけになればと、同校で定期的に開催されている。

 当日は紹介アナウンスの後、暗転された体育館のステージに猪俣さんが登場。本場ニューヨークで磨いたタップダンスを披露し、生徒らを釘付けにした。その後講演ではタップダンサーになった経緯や夢を叶えるために大切にしていることについて話した。

 猪俣さんが本格的にタップダンサーとして活動を始めたのは30歳の時。大学在学中には「英語を使った仕事がしたい」と、卒業後にITコンサル会社に就職。27歳の時にインドの会社の担当になったことにより夢を達成した。「目標を達成してこれからどうしようと思った時に思い出したのが、映画『座頭市』。エンディングのタップダンスシーンが印象に残っていて、趣味で始めました」。どんどんのめり込み、脱サラしタップダンサーとして活動を開始。「今は夢の実現の半分くらい。周りのダンサーは小さい頃からやっていて、その中で自分が追いつくために、アンテナをはる、行動をおこす、活動を広げるということを大切にしています。その中でも一番大切なのは行動すること」と生徒らに語り掛けた。

 最後に生徒らも実際にタップダンスの体験をし、猪俣さんのダンスに合わせて一緒に踊った。アンコールの拍手も鳴り、生徒らから笑顔が溢れていた。

秦野版のローカルニュース最新6

境内に茅の輪 がお目見え

境内に茅の輪 がお目見え 社会

出雲大社相模分祠で

6月18日号

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

5月30日〜6月5日

6月18日号

平和願う千羽鶴募集

平和願う千羽鶴募集 社会

7月9日まで

6月18日号

田植えにチャレンジ

広畑小5年生

田植えにチャレンジ 教育

農家・青木さんの田んぼで

6月18日号

ピアノデュオにうっとり

クアーズテック秦野カルチャーホール

ピアノデュオにうっとり 文化

200人が来場

6月18日号

64歳以下の予定決まる

新型コロナワクチン

64歳以下の予定決まる 社会

10月末までに接種完了へ

6月18日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

極楽寺でコンサート

極楽寺でコンサート

地域や芸術、寺など繫ぐ

6月27日~6月27日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 第3回「ビバ渋沢栄一!」

    NHK大河ドラマ「青天を衝け」主人公 渋沢栄一が遺したもの 連載寄稿

    第3回「ビバ渋沢栄一!」

    エッセイスト・加藤正孝(鶴巻)

    6月11日号

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter