秦野版 掲載号:2019年12月13日号 エリアトップへ

宮永岳彦生誕100年記念事業に尽力している 横山 徹(とおる)さん 渋沢在住 65歳

掲載号:2019年12月13日号

  • LINE
  • hatena

「文化力」で心を育む

 ○…宮永岳彦生誕100年記念事業を秦野市とともに進めている。職業は彫刻家。市内では、まほろば大橋や渋沢駅北口広場、おおね公園等に作品が設置されている。今年6月から二紀会の神奈川支部長となり、「東京についで大きな支部なので、他の見本となるような活動をしていきたい」と意気込みを語った。

 ○…幼い頃から美術が好きだった。絵はあまり得意ではなかったが、小学校の授業で彫刻を上手くできたことが印象に残っている。生まれ育った滋賀県を発ち、金沢美術工芸大学に進学。4年生の時に出品した作品では賞を受賞した。それが自信となり仕事としてデビューへ。

 ○…メインは石を素材とした野外彫刻。「自然のものに触れて、会話しながら造る充実感が好き。作品は石を見てから、石そのものの特性を生かす作品を考えています」。現在は青山学院大学教育人間科学部教授も務める。授業は、小学校教員免許取得に向けての図画工作。また学生のクラブ活動では、趣味の陶芸を教えている。自己流だという作品は、芸術家の才能が光り本格的だ。

 ○…妻と息子家族の6人暮らし。自宅には作品はもちろん、息子手作りのブランコがあるなどアートが溢れている。「20年程前に家族でラトビアのシンポジウムに行ったことが印象的」。子どもたちにとって良い経験になったと振り返るが、プチ事件も。「妻がダニにやられて。近くに店がなくて困って、お酢で応急手当したなんてこともあった」と笑った。

 ○…「市民全体の文化力を上げたい」と夢を語る。秦野でできるだけ表現活動をして、アートを浸透させたいという。「文化力は豊かな心を育むのに役立ちます。文化が市民の活力の元になれば」と目を輝かせた。
 

秦野版の人物風土記最新6

浮嶋 敏さん

湘南ベルマーレのトップチーム監督としてシーズン開幕戦に臨む

浮嶋 敏さん

平塚市在勤 52歳

2月21日号

武田 直之さん

3月15日に厚木市文化会館で旗揚げ公演を行う丹沢歌劇団の団長を務める

武田 直之さん

鶴巻南在住 42歳

2月14日号

森谷 明子さん(本名:勝谷明子)

2月11日に秦野市立図書館で講演する

森谷 明子さん(本名:勝谷明子)

作家 文京町在住 58歳

2月7日号

福永 嘉弘さん

第12回県人会フェア実行委員長に就任した

福永 嘉弘さん

今泉在住 72歳

1月31日号

猪俣 昌也さん

2月22日に初めて自身が主催するタップダンスの公演を行う

猪俣 昌也さん

羽根出身 36歳

1月24日号

飯塚 實(みのる)さん

神奈川県体育功労者表彰を受賞した

飯塚 實(みのる)さん

曽屋在住 72歳

1月17日号

横山 由梨さん

秦野FC女子フットサルチームの監督兼選手として1部復帰に導いた

横山 由梨さん

南矢名在住 39歳

1月10日号

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

国際女性デーに合わせ講演

国際女性デーに合わせ講演

3月9日 本町公民館で

3月9日~3月9日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク