秦野版 掲載号:2020年4月17日号 エリアトップへ

「春の儚さ」葛葉川に ツマキチョウ舞う季節に

社会

掲載号:2020年4月17日号

  • LINE
  • hatena
羽の先端がオレンジ色のツマキチョウの雄
羽の先端がオレンジ色のツマキチョウの雄

 くずはの広場内を流れる葛葉川の河原で、「ツマキチョウ」が姿を現す時期になる。

 ツマキチョウは、2〜3センチほどの大きさの白色の羽を持つ蝶。モンシロチョウよりやや小さめで、雄は羽の先端のオレンジ色で見分けることができる。

 くずはの家の高橋孝洋所長によると、ツマキチョウは「スプリングエフェメラル」(直訳で「春の儚いもの」)と呼ばれるもの。同広場に自生し間もなく見ごろを終えるニリンソウのように、ある時を境に姿を消すという。

 例年、この時期になると葛葉川の河原に咲く菜の花の中を飛ぶ姿が見られるというツマキチョウ。「ぱっと見はモンシロチョウなどに似ているため見分けにくいのですが、花などにとまった時に雄は羽で見分けられます」と、高橋所長は話している。

秦野版のローカルニュース最新6

コメッツが優勝

コメッツが優勝 スポーツ

少年野球 新人戦大会

10月23日号

Go To Eatで集客力アップ

Go To Eatで集客力アップ 社会

効果的なプロモを紹介

10月23日号

写真の部始まる

秦野市展

写真の部始まる 文化

26日から

10月23日号

景況感改善するも強い警戒感

中栄信用金庫 中小企業景況レポート

景況感改善するも強い警戒感 経済

2020年7月〜9月実績

10月23日号

詐欺防止の動画を配信

神奈川県警×レジェンド松下さん

詐欺防止の動画を配信 社会

昨年の被害件数過去最多を受け

10月23日号

エコバッグ作ります

エコバッグ作ります 社会

販促グッズや記念品に

10月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

貴重な文化財特別公開

はだの大日堂保存会

貴重な文化財特別公開

11月1日~11月3日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク