秦野版 掲載号:2020年4月24日号 エリアトップへ

5月6日開催の「KANPAI」の主催者を務める 森田 鉄平さん 入船町在住 32歳

掲載号:2020年4月24日号

  • LINE
  • hatena

出会いが夢への近道

 ○…「子どもたちが将来ワクワクできる、夢を叶えやすい仕組みのあるまちにしたい」と熱い眼差し。中高生と多業種の大人が夢を共有するイベント「KANPAI」の主催者として、本業と両立しながら準備に奔走する。今回は新型コロナウイルス感染拡大防止のためWeb上での開催に。「夢は思っているだけじゃ叶わない。行動を変えていかなくてはならない。そのためには人との出会いや自分の経験が大切だと思っています」

 ○…京都で生まれ、中3の時に秦野へ。本町中、曽屋高、専修大学と進学した。大学1年生の時にガンに罹患したことで、「いつ死ぬか分からない。人の心に生き続けられる職業に就きたい」と中学校教諭になった。現在は伊勢原で社会科を教えている。

 ○…自身が仕事に追われ苦しい時に救われたのが”人との出会い”。「ガンや転校は自分ではコントロールできないが、今の時代出会いはコントロールできると思っています」。そんな夢と夢、人と人が出会える場を作りたいと「KANPAI」を企画した。

 ○…行動力の早さが持ち味。小1の時、仕事帰りの母を道もうろ覚えの中自転車で迎えに行くなど、幼い頃から思い立ったらすぐに行動していた。今は娘と息子の2人の子どもに囲まれて、家族と過ごす休日が楽しみ。いたずらっ子の娘が着替えの時に逃げ回ったり、かくれんぼでわざと見つけていないふりをしたりと、無邪気な可愛さに癒されているという。

 ○…「先生たちの熱量を学校外の人にも知ってもらいたい。外での学びが子どもたちに還元されれば、子どもたちはより夢を持てると思う。想いある人の夢が全部叶えば、街は絶対に面白くなる」。そんな街にするため、行動を続けていく。

秦野版の人物風土記最新6

久保 徹さん

4月1日付で県平塚土木事務所の所長に就任した

久保 徹さん

平塚市出身 59歳

6月11日号

高橋 洋一さん

YAMA CAFEの店長に就任した

高橋 洋一さん

大秦町在住 61歳

6月4日号

樺島 進一郎さん

4月1日付で秦野商工会議所青年部の会長に就任した

樺島 進一郎さん

(株)コラム建設代表取締役 47歳

5月28日号

竹村 洋治郎さん

秦野市を管轄する湘南地域県政総合センターの所長に4月1日付で就任した

竹村 洋治郎さん

58歳

5月21日号

内田 慎之介さん

秦野市PTA連絡協議会(市P連)の会長を務める

内田 慎之介さん

南矢名在住 38歳

5月14日号

中尾 洋子さん

秦野少年補導員連絡会の会長に就任した

中尾 洋子さん

南矢名在住 65歳

5月7日号

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 第3回「ビバ渋沢栄一!」

    NHK大河ドラマ「青天を衝け」主人公 渋沢栄一が遺したもの 連載寄稿

    第3回「ビバ渋沢栄一!」

    エッセイスト・加藤正孝(鶴巻)

    6月11日号

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter