神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
秦野版 公開:2020年5月22日 エリアトップへ

曽屋水道記念公園を整備 公園会がペンキ塗り

社会

公開:2020年5月22日

  • X
  • LINE
  • hatena
サビ取りをする会員
サビ取りをする会員

 曽屋水道記念公園会(杉山和史会長)が5月14日、曽屋水道記念公園でベンチや空気孔のペンキ塗りなどを実施した。当日は会員約10人が参加。はじめにサビなどを落とした後、ペンキで塗り直し、公園の整備を行った。

 同会は「曽屋水道」の歴史を伝えていこうと、地域のボランティアによって発足した団体。「曽屋水道」は全国で3番目に完成した近代水道の草分けとして国の登録記念物(遺跡関係)にも登録されている。この曽屋水道が使用されていた時代に配水場だったのが曽屋水道記念公園の場所で、当時の配水池やポンプ室の遺構が今も残されている。同会では歴史を感じられるこの公園に親しんでもらうと共に、曽屋水道の歴史を多くの人に知ってもらおうと定期的に整備を行ってきた。

 今年の4月24日には、昨年12月に本町小学校の児童と一緒に植えた「えらぶゆり」の付近を除草するなどの活動も行っている。杉山会長は「公園を身近に感じてもらえたら」と話している。

秦野版のローカルニュース最新6

高校総体、関東大会に出場

秦野総合高

高校総体、関東大会に出場

ソフトテニスと水泳

7月13日

中栄信金店頭で献血

中栄信金店頭で献血

60人以上が協力

7月12日

コンサートと楽器体験を楽しもう

文化会館が出張 参加募集

コンサートと楽器体験を楽しもう

8月11日 タウンニュースホール

7月12日

イオンで交通安全啓発

イオンで交通安全啓発

17日 秦高チアの演技も

7月12日

歌声サロンの参加者を募集

例大祭で神輿渡御

曾屋神社

例大祭で神輿渡御

7月20・21日

7月12日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook