秦野版 掲載号:2020年5月22日号 エリアトップへ

秦野市 宅配・テイクアウトを支援 雇用調整助成金申請も支援

社会

掲載号:2020年5月22日号

  • LINE
  • hatena

 秦野市は新型コロナウイルス感染症に対する市独自の施策の追加を明らかにした。この中のひとつとして打ち出したのが、伴走型独自支援としての”顔晴ろう秦野!にぎわいプロジェクト”「秦野市宅配テイクアウトサービス支援事業」。

 これは感染拡大を防止するため市民の外出自粛が続く中、急激な需要減少による売り上げ低迷が続く飲食店を支援する事業。宅配・テイクアウトサービスなどを展開する事業者を支援するもので、秦野商工会議所と連携して取り組む。

 対象は秦野市の「招(商)福連携はだの商人宅配サービス」もしくは同商議所のホームページ「秦野商工会議所CCIナビ 買って応援プロジェクト」に登録した店舗で、事業の実施経費の一部を助成する。認められるのは包装容器や割りばしなどの消耗品や広告宣伝費、感染防止と食品衛生管理に必要な消毒液やビニール手袋などの購入費、試作に必要な食材などの購入、宅配サービスを実施するための車両リース代、保健所等への許可申請に必要な経費など。支給対象経費に10分の10を乗じた額で1事業者あたり上限15万円。

 また、同様に秦野商工会議所と連携し、「秦野市雇用調整助成金活用支援補助金」を新たに設けた。雇用調整助成金とは、事業の縮小を余儀なくされた事業主が労働者に対して一時的に休業、教育訓練または出向などを行い労働者の雇用維持を図った場合に休業手当、賃金の一部を助成する国の制度。

 この制度の申請に必要な手続き事務を社会保険労務士に委託する際の経費を助成する(1事業所あたり10万円上限)。

秦野版のトップニュース最新6

愛称「はだのっ子キッチン」に

給食センター

愛称「はだのっ子キッチン」に 社会

市内中学生から募集

7月23日号

女性初のふるさと大使に

野球選手加藤優さん

女性初のふるさと大使に 政治

通算6人目、23日に就任

7月23日号

音楽通じて五輪身近に

本町公民館

音楽通じて五輪身近に 文化

歴代開催国の曲を演奏

7月16日号

シャッターで街を面白く

シャッターで街を面白く 社会

第1弾が7月中に完成予定

7月16日号

秦野にロープウェイ!?

秦野にロープウェイ!? 経済

市がベンチャー企業と協定

7月9日号

市内一部に被害

東海・関東豪雨

市内一部に被害 社会

土砂災害等に今後も警戒

7月9日号

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter