秦野版 掲載号:2020年6月26日号 エリアトップへ

はだの丹沢クライミングパーク ボルダリング施設供用開始

スポーツ

掲載号:2020年6月26日号

  • LINE
  • hatena
関係者が集まり、施設の屋外でオープンを祝った
関係者が集まり、施設の屋外でオープンを祝った

 秦野市が整備したボルダリング施設「はだの丹沢クライミングパーク 」が6月21日、オープンした。施設屋外では、供用開始に先立ちオープニングセレモニーが行われ、今井実秦野市議会議長や神倉寛明・加藤剛両県議会議員、牧島かれん衆議院議員ほか、関係者や来賓が参加した。

 はじめに、主催者として高橋昌和市長があいさつ。当初は年度初めの4月にオープン予定だったが、新型コロナウイルス感染症の影響で延期となった施設の無事のオープンを祝った。

 その後、スポーツクライミング日本代表の土肥圭太選手、県強化指定選手の阿部桃子選手がデモンストレーションを実施。同施設のウォールを使ってのボルダリングのほか、隣接する県立山岳スポーツセンターのリード・スピードウォールでも華麗な演技を見せた。

3種目が揃う県内初の施設に

 同パークの供用開始とあわせ、県が山岳スポーツセンター内に整備したスピードウォールも供用を開始。さらに、今年2月に改修を行ったリードウォールの供用も再開され、スポーツクライミング競技の3種目が一カ所で実施できることになった。3種目が揃う施設は県内では初で、国内でも有数の拠点となる。

 スポーツクライミング競技は今大会のオリンピックから正式種目となっており、これを機に秦野市は県と連携し、「山岳スポーツの聖地」として秦野をPRしていく方針だ。

 同パークは初心者から利用可能(初心者講習あり)。問い合わせは同パーク【電話】0463・63・2630へ。

土肥選手のデモンストレーション
土肥選手のデモンストレーション

秦野版のローカルニュース最新6

救助活動を市長に報告

市消防職員

救助活動を市長に報告 社会

熱海土石流 緊急消防援助隊

7月23日号

おおね油絵サークル展

おおね油絵サークル展 文化

市民ギャラリーで

7月23日号

パラ通して多様性を考える

パラ通して多様性を考える スポーツ

8月14日に聖火フェス

7月23日号

すとりーとらいぶ

すとりーとらいぶ 文化

寺山の石庄庵で

7月23日号

14年間児童の安全見守る

14年間児童の安全見守る 社会

菖蒲在住 竹田弘さん

7月23日号

ワクチン接種状況

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter