秦野版 掲載号:2020年8月14日号 エリアトップへ

安全功労者内閣総理大臣表彰を受賞した 田村 一彦さん 市安全運転管理者会会長 75歳

掲載号:2020年8月14日号

  • LINE
  • hatena

いつも思いやりの心で

 ○…市安全運転管理者会長をはじめ、県安全運転管理者会連合会理事を務めるなど、長年にわたる交通安全活動に尽力した功績が認められて表彰を受けた。受賞の一報は秦野警察署長から。「突然、『おめでとう』と声をかけられて。推薦されていたことも知らなかったから驚いた」と笑う。

 ○…東京都台東区出身。太平洋戦争の最中に産声をあげた。「焼夷弾が降る中、母が自分を抱いて逃げ回ったと聞いた。母が守ってくれたおかげで今がある」。高校卒業後に東京の専門学校でテレビ関連の勉強をしながらテレビ朝日の前身、日本教育テレビでアルバイトを始めた。担当は番組名やスポンサー名の入ったフィルムを映像に合わせて手動で流す仕事。「少しでもずれると放送事故になる。秒の世界だった」と振り返る。

 ○…大学入学、卒業後もテレビ局の仕事を続けていたが1970年に府川電機工業の創業者である妻の父に誘われ退職、仕事を手伝いはじめた。神奈川県にテレビ局ができるまでという約束だったが、翌年に入社を決めた。電気関係など20種以上の資格を取得、事業所の総合電気設備や空調設備の工事などを行う。「管理者を任されたりで、辞められなくなった」と苦笑する。2011年に社長に就任、今は相模原市から会社に通い、従業員がやりがいを感じて働ける環境づくりに力を注いでいる。

 ○…安全運転を意識してもらうため、日ごろの活動や注意を呼びかける会報をメールで会員に年60通ほど送っている。「事故を出さないことが目標。一人ひとりが安全に気を使って相手を思いやり、安全で安心な地域になれば」。取材中も従業員が通ると「お疲れさま」と声をかけるなど、相手を気遣う心が随所でにじみ出ていた。

秦野版の人物風土記最新6

松本 亮三さん

文化財保護強調週間に特別公開を行うはだの大日堂保存会の会長を務める

松本 亮三さん

東海大学名誉教授 68歳

10月23日号

片野 靖山(せいざん)さん(本名:靖さん)

秦野市文化団体協議会の会長を務める

片野 靖山(せいざん)さん(本名:靖さん)

桜町在住 89歳

10月16日号

小桧山(こひやま) 茂雄さん

秦野茶を使ったクラフトビール「HANOCHA」のプロジェクトリーダーを務める

小桧山(こひやま) 茂雄さん

西田原在住 44歳

10月9日号

竹田 茂さん

9月3日付で秦野警察署長に就任した

竹田 茂さん

秦野市在住 58歳

10月2日号

佐藤 直樹さん

秦野市教育長に就任した

佐藤 直樹さん

二宮町在住 57歳

9月25日号

内田 賢司さん

9月1日付で秦野市副市長に就任した

内田 賢司さん

曽屋在住 69歳

9月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

貴重な文化財特別公開

はだの大日堂保存会

貴重な文化財特別公開

11月1日~11月3日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク