秦野版 掲載号:2020年8月28日号 エリアトップへ

秦野あづまライオンズクラブ 「観光都市鶴巻」駅前でPR 横断幕など寄贈

社会

掲載号:2020年8月28日号

  • LINE
  • hatena
歩道橋に設置された横断幕とカッティングシート
歩道橋に設置された横断幕とカッティングシート

 秦野あづまライオンズクラブ(田中文夫会長)が8月9日、鶴巻温泉駅南口まちづくり協議会(川上拓郎会長)に、観光PRのための季節に合わせ張り替えられる横断幕4種と、恒常的な宣伝効果を狙ったカッティングシートを寄贈した。

 これは「観光都市鶴巻」を入り口となる駅前で周知し、まちを活性化しようという取り組み。川上会長の発案に秦野あづまライオンズクラブが協力し、2年ほど前から準備が進められてきた。

 寄贈に際し、横断幕とカッティングシートを設置する歩道橋を管理する市と、その真下を通る県道612号線を管理する県に交渉。ようやく許認可が下りたものの新型コロナや記録的な長梅雨で予定がずれ込み、ようやくお披露目となった。

 横断幕は縦70cm×横8mの大きさで、今の季節はハイキングシーズンの弘法山とその玄関口である鶴巻をPRする内容がつづられている。これ以外にも秋・冬・春用の横断幕がある。

 カッティングシートは「湯の里」である鶴巻と、南口広場完成とともに整備・命名された「延命坂」を周知する文言に。横断幕とともに歩道橋の両側面に設置され、南北両側から来る歩行者や車から見られるようになっている。

 寄贈された横断幕4種とカッティングシート各2セットは、工賃含め約100万円ほど。これを受け川上会長は、「感謝しかありません」と謝辞を述べた。

 秦野あづまライオンズクラブの田中会長は「2代前の会長から続く事業が、ようやく形になった。鶴巻活性化はクラブのスローガンでもあります。これを看板に掲げ、地元商店街が元気になってくれたら」と話した。

秦野版のローカルニュース最新6

境内に茅の輪 がお目見え

境内に茅の輪 がお目見え 社会

出雲大社相模分祠で

6月18日号

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

5月30日〜6月5日

6月18日号

平和願う千羽鶴募集

平和願う千羽鶴募集 社会

7月9日まで

6月18日号

田植えにチャレンジ

広畑小5年生

田植えにチャレンジ 教育

農家・青木さんの田んぼで

6月18日号

ピアノデュオにうっとり

クアーズテック秦野カルチャーホール

ピアノデュオにうっとり 文化

200人が来場

6月18日号

64歳以下の予定決まる

新型コロナワクチン

64歳以下の予定決まる 社会

10月末までに接種完了へ

6月18日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

極楽寺でコンサート

極楽寺でコンサート

地域や芸術、寺など繫ぐ

6月27日~6月27日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 第3回「ビバ渋沢栄一!」

    NHK大河ドラマ「青天を衝け」主人公 渋沢栄一が遺したもの 連載寄稿

    第3回「ビバ渋沢栄一!」

    エッセイスト・加藤正孝(鶴巻)

    6月11日号

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter