秦野版 掲載号:2021年6月11日号 エリアトップへ

秦野市 55歳以上の雇用創出へ 生涯現役促進地域連携を開始

政治

掲載号:2021年6月11日号

  • LINE
  • hatena
事務局が置かれた秦野市シルバー人材センター別館きずな
事務局が置かれた秦野市シルバー人材センター別館きずな

 秦野市は6月1日、「生涯現役促進地域連携事業」をスタートさせるため、事務局を市シルバー人材センター別館きずな(秦野市新町10の71)内に設置した。

 この事業は、55歳以上の高年齢者が生きがいをもって地域社会で活躍することで、地域の活性化や健康寿命の伸長、医療や介護にかかる費用の削減をめざす取り組み。厚生労働省が2016年に創設したもので、地方自治体や商工会議所、社会福祉協議会などが連携して設置する協議会が、国の委託を受けて実施する。

 秦野市では今年3月に企画競争参加へ申し込み、5月に採択団体が決定、公表された。県内では鎌倉市、小田原市に次いで3番目で、実施主体は「秦野市生涯現役促進地域連携事業推進協議会」となる。

 同協議会で取り組む主な役割としては、秦野市や地元の金融機関、社協、商工会議所、シルバー人材センターなどと連携を図りながら、高年齢者に対する雇用創出や情報提供などを推進すること。そのため、職員等の選定後は、事業の基礎となる高年齢者へのニーズ調査を行うほか、高年齢者を雇う側の事業主の意識調査なども実施する予定だ。

 また、セミナーや研修などを通した人材育成事業、合同説明会などの実施も検討していくという。問い合わせは市高齢介護課【電話】0463・82・7394へ。

秦野版のローカルニュース最新6

境内に茅の輪 がお目見え

境内に茅の輪 がお目見え 社会

出雲大社相模分祠で

6月18日号

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

5月30日〜6月5日

6月18日号

平和願う千羽鶴募集

平和願う千羽鶴募集 社会

7月9日まで

6月18日号

田植えにチャレンジ

広畑小5年生

田植えにチャレンジ 教育

農家・青木さんの田んぼで

6月18日号

ピアノデュオにうっとり

クアーズテック秦野カルチャーホール

ピアノデュオにうっとり 文化

200人が来場

6月18日号

64歳以下の予定決まる

新型コロナワクチン

64歳以下の予定決まる 社会

10月末までに接種完了へ

6月18日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

極楽寺でコンサート

極楽寺でコンサート

地域や芸術、寺など繫ぐ

6月27日~6月27日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 第3回「ビバ渋沢栄一!」

    NHK大河ドラマ「青天を衝け」主人公 渋沢栄一が遺したもの 連載寄稿

    第3回「ビバ渋沢栄一!」

    エッセイスト・加藤正孝(鶴巻)

    6月11日号

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter