秦野版 掲載号:2021年6月18日号 エリアトップへ

クアーズテック秦野カルチャーホール ピアノデュオにうっとり 200人が来場

文化

掲載号:2021年6月18日号

  • LINE
  • hatena
米津さん(左)と小瀧さん
米津さん(左)と小瀧さん

 クアーズテック秦野カルチャーホール小ホールで6月12日、やまなみファミリーコンサート「米津真浩☆小瀧俊治ピアノデュオ・コンサート」が開催され、市内外から197人が来場した。

 公演は2台ピアノで『剣の舞』(ハチャトゥリアン)の演奏から始まり、『クシコスポスト〜熊ん蜂の飛行メドレー』(ネッケ〜リムスキー=コルサコフ)の連弾や『月の光』(ドビュッシー)のソロ演奏など聴きなじみのある曲が演奏された。米津さんと小瀧さんは軽快なMCで曲の紹介をしたり、2人の関係性について話したりと笑いを誘いながら進行。観客は2人のきれいなピアノの音色に、目をつむって聴き入ったり、手の動きを見て感激したりと楽しんでいた。

 また第一部の最後に演奏した連弾『2つのロシアの主題によるコンチェルティーノ』(ローゼンブラット)では、この曲ならではの一風変わった奏法を披露。椅子に座っている米津さんの後ろに、小瀧さんが立って覆いかぶさる「二人羽織」のような体制で演奏した。

 全15曲とアンコール2曲、約2時間半の公演を聴き終え、来場者らは「イケメンでした」「パワフルで楽しかった」「連弾は迫力があった」「選曲が良かった」などと話し、ピアノの世界を堪能していた。

変わった連弾奏法を披露
変わった連弾奏法を披露

秦野版のローカルニュース最新6

自分だけの読書感想文を

自分だけの読書感想文を 社会

親子5組が参加

7月30日号

大山灯籠ともる

鶴巻地区

大山灯籠ともる 文化

夜道照らす伝統行事

7月30日号

歩行をチェック

歩行をチェック スポーツ

8月24日に測定会

7月30日号

8月イベント情報

万葉の湯 はだの館

8月イベント情報 社会

7月30日号

丹沢のマナー向上目指し

丹沢のマナー向上目指し 社会

プロの走りで「ひやり」体験

7月30日号

食料品を無料配布

食料品を無料配布 社会

感染症影響で困窮世帯に

7月30日号

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter