秦野版 掲載号:2021年8月27日号 エリアトップへ

秦野eスポーツ協会の会長を務める がっきー さん(本名:稲垣潤一) 緑町在住 43歳

掲載号:2021年8月27日号

  • LINE
  • hatena

「楽しい」が原動力

 ○…世界で注目を集めているeスポーツ。ゲームを通じて地域を盛り上げようと4月に協会を立ち上げた。プロを招いた大会を5月に初開催。会場が一体となり楽しむ姿を見て、手応えを感じた。8月には小中学生を対象に「未来の秦野を創造」をテーマにしたコンテストを企画。「ゲームを否定するのではなく大人が子どもの目線に立ち、理解して肯定するきっかけになれば」と穏やかな眼差しで話す。

 ○…生まれも育ちも秦野。幼少期に秦野たばこ祭のフロートパレードを見て以来、フロートの種類が時系列に思い出せる程のファン。「あまりにも好きすぎて」、10代後半のときに仲間とチームを結成、フロート車を製作して初参加した。パレードが休止になったときは再開を目指し奔走、その熱意が周囲を動かし、6年後に復活。地域の人に「おかえり」と言われたことが今も心に残っている。「楽しい、好きという気持ちでいつも行動している」と笑う。

 ○…専門学校を卒業後、出版・デザイン会社に勤務。2013年に地域活性化のための活動をする有志団体「ココハダ」のメンバーとなり、活動の中で刺激を受けて3年前にフリーのグラフィックデザイナーに。たばこ祭公式LINEスタンプを手がけるなど、地域密着の仕事も多い。動画にも着目し、制作や指導にも取り組む。「秦野には素晴らしいクリエイターがたくさんいる。秦野からいろいろなものを発信していきたい」。

 ○…小学生の娘2人と妻の4人家族。コロナ禍で学校が休校になったことを機に、家族でゲームを楽しむ時間を作った。子どもの吸収力や発想力に驚いていると言い、「子どもの創造性はとても刺激になる。コンテストの応募作品も楽しみ」と声を弾ませた。

生活介護事業所 はみんぐ

県内初!運動療法を取り入れた障害者生活介護

https://www.hatanohp.or.jp/

<PR>

秦野版の人物風土記最新6

守屋 真一さん

秦野市内の魅力を再発見するイベントを企画している

守屋 真一さん

柳川出身 31歳

10月22日号

今井 しょうこさん

『マンガでわかる考古遺跡発掘ワーク・マニュアル』を出版した

今井 しょうこさん

平沢在住 48歳

10月15日号

二上 貴夫(ふたかみ きふう)さん

秦野市俳句協会の第12代会長を務める

二上 貴夫(ふたかみ きふう)さん

千村在住 73歳

10月8日号

村上 志津子さん

秦野市レクリエーション協会の会長を務める

村上 志津子さん

堀山下在住 70歳

10月1日号

小菅 基司(もとし)さん

秦野市議会第66代議長に就任した

小菅 基司(もとし)さん

春日町在住 56歳

9月24日号

古藤(ことう) 涼平さん

小学生から大学生までの陸上クラブ「HappinessAC」の代表を務める

古藤(ことう) 涼平さん

南矢名在住 31歳

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 古木勝久(3期目)

    市議会議員9月市議会第3回定例会 一般質問

    古木勝久(3期目)

    環境都市常任委員会委員

    10月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林セラピー×スケッチ

森林セラピー×スケッチ

新企画の参加者募集

11月21日~11月21日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook