神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
秦野版 公開:2024年5月29日 エリアトップへ

秦野市 包括連携でにぎわい創造 ファミリーマートと協定

社会

公開:2024年5月29日

  • X
  • LINE
  • hatena
協定書を交わす高橋市長(中央左)と草間執行役員地域代表(中央右)
協定書を交わす高橋市長(中央左)と草間執行役員地域代表(中央右)

 秦野市と(株)ファミリーマートが5月17日、包括連携協定を締結した。締結式は秦野市役所本庁舎で行われ、高橋昌和市長のほか、(株)ファミリーマート執行役員地域代表(首都圏)の草間浩昭氏ら関係者が出席した。

 今回の協定は、昨年の5月に同社からの申し入れがあり実現したもの。協定では、各種証明書のコンビニ交付サービスやフードドライブなどに関する「地域の暮らしの安全安心」、「災害時の支援協力」、ファミマこども食堂やこども店長などの実施に関する「子ども・青少年育成」、シニアスタッフ活用や電子地域通貨協力などの「地域経済の活性化」、「秦野市の魅力等の情報発信」、「市民サービスの向上及び地域のにぎわい創造」の6項目が盛り込まれ、相互の密接な連携及び協力を図るとしている。

 締結式で草間氏は「ファミリーマートという社名の通り、家族のように地域とつながることを望んでいる。一緒に、にぎわい創造を実現したい」とあいさつ。高橋市長は「市役所前の店舗では市の様々な事業に協力いただいている。この協定がファミリーマート、市、市民にとって良いものになるよう、今度も工夫を重ね、密接な連携をしていきたい」と話した。

 同社は、秦野市内で15店舗のコンビニエンスストアを展開。2007年度には、秦野市が庁舎敷地内に市有建物を使用しないコンビニとして全国で初めて誘致を行い、「秦野市役所前店」がオープンしている。以来、秦野市のボトルドウォーター「おいしい秦野の水 丹沢の雫」の販売や、店頭での住民票等の受付・受け取り夜間サービス等の業務に協力を行ってきた。

 この協定に基づき、同社では現在、6月からのフードドライブの取り組みに向けて準備を行っているという。また、8月にはこども食堂や夏休み職場体験「こども店長」の取り組み、献血などの実施も計画している。

秦野版のローカルニュース最新6

基金創設など3点提言

基金創設など3点提言

秦野商議所が市に提出

6月19日

創立70周年を記念し植樹

創立70周年を記念し植樹

神奈川県山岳連盟

6月14日

「皆さまの御尽力に感謝」

「皆さまの御尽力に感謝」

市森林組合が通常総代会

6月14日

23年度の事業・収支を承認

商工会議所通常総会

23年度の事業・収支を承認

6月14日

サン・ライフの合同供養祭

サン・ライフの合同供養祭

県内及び八王子の4会場で

6月14日

園児ら摘み取りに招待

村上いちご園

園児ら摘み取りに招待

フードロス削減等目的に

6月14日

あっとほーむデスク

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook