南区版 掲載号:2017年4月20日号
  • googleplus
  • LINE

交通事故死ゼロへ 社会

安全協会がキャンペーン

安全を訴える参加者(南交通安全協会提供)
安全を訴える参加者(南交通安全協会提供)

 春の全国交通安全運動期間(4月6日〜15日)に合わせ、南交通安全協会(置田光男会長)主催の交通事故死者撲滅を目指すキャンペーンが4月10日、井土ヶ谷交差点付近で行われた。

 同会の会員や南交通安全母の会のメンバーなど約40人が参加。事故防止を呼びかけるチラシや反射材などの啓発グッズ500セットを通行人や自動車の運転手に配布し、交通ルールの徹底を訴えた。

 南警察署管内では今年3月末までに129件の人身交通事故が発生。2016年の127件から微増している。南交通安全協会の小野勉事務長は「新生活に慣れ始める5月頃は気持ちが緩んで交通事故が多い傾向にある。もう一度、事故防止の意識を高めてほしい」と話した。
 

関連記事powered by weblio


南区版のローカルニュース最新6件

南区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月14日号

お問い合わせ

外部リンク