横須賀版 掲載号:2017年4月14日号

池上在住中島さん

女性の起業 背中を押す 経済

財団設立、100万円を助成

財団を立ち上げた中島さん
財団を立ち上げた中島さん

 起業を志す女性の背中を後押ししようと、池上在住で会社経営者の中島美佐子さんが財団を立ち上げた。新たに事業を興す人に経費の一部として上限100万円までを助成する。女性の多様な生き方、社会進出を民間の立場から応援していく。

 中島さんはシステム開発や人材派遣を手掛ける「(株)ビジネスサポート」(本社=横浜市神奈川区)で代表を務める女性経営者。以前は横須賀市内に拠点を置いていたこともあり、横須賀商工会議所女性会で副会長を務めていた。

 今年2月に設立した「ビジネスサポート財団」は、中島さんがこれまでの事業で蓄財した財産の中から1億円を投じて設立。主に女性の起業を支援していくことを目的としている。

 同財団では、今年の6月から10月までの期間で県内に事業所を設けて起業する人で審査を通過した人に、事務所開設費や広告宣伝費などの経費の一部を助成。金銭的なサポートだけでなく、ビジネスの現場の第一線で活躍してきた中島さんが経営に関するノウハウを伝授する。財団には中小企業診断士も在籍しており、多面的な角度からサポートしていく。

 同財団で理事を務める櫃間霞さんによれば、女性の起業は全体の3割程度で男性優位の状況だという。一方で、趣味や得意分野の技術を活かして起業する人の数は増えており、身の丈で稼ぐ「プチ起業」など新しい働き方も注目を集めている。「起業をめざす女性に勇気を与えていきたい」と中島さん。助成金の申請受付は4月17日(月)から5月1日(月)まで。詳細は同財団のHPで確認。【URL】www.bsn-foundation.com(4月17日に公開)
 

横須賀版のトップニュース最新6件

地元楽団「音楽溢れる街に」

三浦半島の“秘仏”一斉開帳

官民で考えるいじめ不登校

三浦半島市民サミット

官民で考えるいじめ不登校

4月14日号

「波及効果は限定的」

大滝町2丁目再開発事業

「波及効果は限定的」

4月7日号

得点量産 全国MVP

中学生バスケ田中力君

得点量産 全国MVP

4月7日号

海水浴場閉鎖へ

走水海岸

海水浴場閉鎖へ

3月31日号

関連記事(ベータ版)

横須賀版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

新緑の森と三浦歴史散策

新緑の森と三浦歴史散策

5月28日、ガイドツアー

5月28日~5月28日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年4月21日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/