藤沢版 掲載号:2013年2月22日号

集まれ 藤沢の40歳 社会

3月20日「ダブル成人式」開催

2月10日に行われた支部長ミーティングの様子
2月10日に行われた支部長ミーティングの様子

 今年度40歳を迎える人たちを対象とした「ダブル成人式(主催・藤沢市S47年度生まれの会)」が3月20日(水)、グランドホテル湘南で初開催される。「不惑」の節目に旧友との再会や、新しい交流を生む場を持ちたいと企画されたもので、準備に奔走する実行委員も全員40歳。500人の参加を目指すという。藤沢市が後援。

 実行委員長の片貝圭作さんは「40歳という世代がつながることで地域力アップになる。同学年、藤沢に関わりがあるという共通点から強い結束が生まれれば」と話す。「ダブル成人式」を開催しようという構想は昨年夏から。7月に藤沢市が行った津波対策避難訓練に、鵠沼海岸で生活する片貝さんが参加した時の経験がきっかけだった。「周りを見回したら高齢の人が多く、同世代が全然いなかった。友人たちと話していても防災意識は低くないはずなのに、地域に出て来れていないと感じた」という。

 現在の40歳は、独身者から家庭を持っている人、子どもの有無など状況は様々。核家族化も進んで地域との関わり方も既存の枠組みと変わってきており、「地域にどう出て行ったら良いかわからない」との声も多く聞かれる。「だったら自分たちの居場所を作っていこうという話になった。ダブル成人式がそのきっかけになれば」と片貝さん。また、地元出身者と新しく藤沢に来た人たちとの交流の場としての狙いもある。

 実行委員は約40人。片貝さんの母校である六会中学、湘南高校の同級生を中心に集まり、フェイスブックなどでも仲間を募った。市内に19ある中学校を単位として「支部」を置き、周知などに努めている。

 今回の催しをきっかけに結成した「S47年度の会」は今後も定期的に活動していく予定。また「第1回」のノウハウを後輩に伝え「ダブル成人式」を藤沢発の定番イベントへ育て、近隣地域などへも広めていきたいとしている。

プリプリ富田さんらゲストも登場予定

 「ダブル成人式」は3月20日、グランドホテル湘南で午後1時スタート(0時15分受付開始)、3時30分ごろ閉会予定。鈴木恒夫藤沢市長や、六会中出身で元「プリンセスプリンセス」のドラマー・富田京子さんなども祝福に駆けつける予定。

 参加対象者は藤沢市に在住、在勤、または出身であるなど縁があり藤沢市のことが好きな人で、1972(昭和47)年4月2日から73(昭和48)年4月1日生まれの人。未就学児の同伴可。希望者は同イベントHP(【URL】http://fujisawa047.tumblr.com)の申込みフォームから申込み。3月6日(水)締切。前払いは6000円、当日は7000円。フリードリンク・軽食つき。定員は先着500人。問合せは同会【メール】fujisawa047@gmail.comへ。
 

藤沢版のトップニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ちゃんこの振る舞いも

原谷公園で歳末感謝祭 湘南台商連

ちゃんこの振る舞いも

12月16日~12月16日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

お問い合わせ

外部リンク