藤沢版 掲載号:2013年4月26日号

稲荷山成就院

思いつなぐ「六尺藤」 文化

2週間早い見ごろ

「六尺藤」と呼ばれる藤(4月18日撮影)
「六尺藤」と呼ばれる藤(4月18日撮影)
 藤沢市の花として、市内各所に根付く「藤」。稲荷山成就院(じょうじゅいん)(藤沢市大庭8157/塩澤和弘(わこう)住職)の藤棚には「野田藤」が咲き誇り、見ごろを迎えている。「六尺藤」とも呼ばれるこの藤は、檀家の渡部儀平(わたなべぎへい)さんから譲り受けたものという。

 成就院の藤棚に咲き誇る藤は、今から40年ほど前、渡部さんが天満宮付近(長後)の雑木林を伐採したときに、太い藤の木を見つけたことがはじまり。渡部さんは「立派だったから」と藤の木を自宅へ持ち帰り、庭に移植した。花を咲かせるために、当時勤めていた会社の中庭にあった藤の穂を接木、花を咲かせることに成功し、以来、丹精こめて育ててきた。

 しかし10年ほど前、自身が高齢になり、世話をするのが大変になったことと、長男を亡くしたことがきっかけとなり、菩提寺である成就院へ寄贈することとなったという。渡部さんは「お寺で大切に育ててもらっているので嬉しい。心の慰めにもなっている。たくさんの人に見てほしい」と思いを語る。

 藤を譲り受けた塩澤住職は、「花いっぱいのお寺にしたいと思っていた。この藤は、渡部さんがずっと大切に育ててきた思いの詰まった藤なので、これからも大切にしていきたい」と話している。

例年より早い開花

 成就院の藤は、例年だと5月上旬から5月中旬にかけて見ごろを迎えるが、今年は3月の気温が高かったことから、2週間ほど早く見ごろを迎えているという。

 同院では、「長いときには1m50cmくらいまで成長する。上の方の花から咲き始め、順番に見ごろを迎えるのが特徴。一般の方も見に来てください」と話している。

 この藤は、現在樹齢80年ほど。渡部さんの思いは受け継がれ、毎年花を咲かせることだろう。

 問い合わせは成就院【電話】0466・81・1106へ。

県中央エリアを完全網羅

神奈中タクシーのスマホ配車アプリが誕生!音声自動受付サービス配車もスタート!

http://kanachu-taxi.co.jp/

<PR>

藤沢版のトップニュース最新6件

髪から始める就活対策

藤沢市マイスター事業

髪から始める就活対策

1月20日号

喫煙禁止区域を拡大

藤沢市

喫煙禁止区域を拡大

1月20日号

火災死者7人 救急は最多

電子母子手帳を導入

藤沢市

電子母子手帳を導入

1月13日号

4135人が成人の門出

玉屋食堂 50年の歴史に幕

グリーンハウス2階

玉屋食堂 50年の歴史に幕

1月6日号

関連記事(ベータ版)

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

民舞やフラ73演目

民舞やフラ73演目

市民会館でチャリティー

8月26日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年8月18日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/