青葉区版 掲載号:2012年1月12日号
  • googleplus
  • LINE

桐蔭女子中学・高校 ラクロス部が悲願の全国へ 96年の創部以来、初の関東優勝

全国出場を決めた桐蔭学園のラクロス部
全国出場を決めた桐蔭学園のラクロス部

 桐蔭学園女子中学・高等学校のラクロス部がこのほど、第9回中学校高等学校女子ラクロス秋季関東大会で初優勝し、今年3月に開催される全国大会への出場を決めた。96年の創部以来、初の快挙となる。

 ラクロスとは、クロスと呼ばれる先端に網のついたラケットで、敵陣のゴールに硬質ボールを入れて得点を競うスポーツ。1チーム女子12人で、サッカーとほぼ同じ大きさのフィールドでクロスを操りながら走るハードな競技。現在は、中学・高校生での合同大会が一般的となっている。

 同部は、決勝戦で大妻多摩中学高校(東京)に前半4対2でリードし、後半4対1で勝利し、関東大会優勝を決めた。主将の山崎美保さん(2年)は「入部からずっと目指していた全国大会。チームワークで勝ち取ることができて本当に嬉しい。全国優勝を目指し、さらに練習に励みます」と話している。

狭い練習場でもあきらめずに

 96年に創部した同校のラクロス部。練習場が確保できず、正規フィールドの約8分の1しかない狭い練習場で、部員50人がせめぎ合うように練習に励んでいる。「とにかくチームワークが抜群」。メンバーが口を揃えるように、明るい掛け声や笑顔が絶えない。1学年4・5人による小チーム”ソウルメイト”を編成し、年齢差を超えたチーム力を築いてきた。「学年が違っても、互いに意見を言える絆がある」とコーチ。涙も笑顔もともにした最高のチームで全国の大舞台に臨む。
 

「目指すは全国優勝!」と気合いっぱいのメンバーたち
「目指すは全国優勝!」と気合いっぱいのメンバーたち

青葉区版のトップニュース最新6件

相馬さん(美西小3年)が最優秀

かながわ夢絵コンテスト

相馬さん(美西小3年)が最優秀

2月1日号

詐欺防止ソング初披露

従業員の健康増進で評価

節目迎え記念講演

民生委員制度創設100周年

節目迎え記念講演

1月25日号

1万4千戸「再生」へ

市営住宅

1万4千戸「再生」へ

1月18日号

全日本ボブスレーで2冠

もえぎ野中瀬間教諭

全日本ボブスレーで2冠

1月18日号

神奈川県議会議員 内田みほこ

備えあれば憂いなし!~準備万端に!自身も災害も将来も~

http://www.rose-miho.com/

ヴィンテージ・ヴィラ横浜

2/4・5・6個別見学会 神奈川県住宅供給公社の介護付有料老人ホーム

http://vintage-villa.net/yokohama/

<PR>

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月1日号

お問い合わせ

外部リンク