青葉区版 掲載号:2012年1月26日号
  • googleplus
  • LINE

信号機整備で事故ゼロへ 区内各地で着工進む

社会

交通量も多く矢印信号が設置された「たまプラーザ駅入口」交差点
交通量も多く矢印信号が設置された「たまプラーザ駅入口」交差点

 交通事故を防ぎ街の安全を確保しようと、区内3カ所で信号機の整備が進んでいる。青葉警察署は「交通事故ゼロを目指したい」と期待を込める。

たまプラーザ駅入口交差点

 既存の車用信号機に右折矢印信号を設置。「歩行者、直進車も多く、右折できる車は数台」「赤になる前、焦っている車同士の衝突の危険がある」などの状況を受け設置された。すでに今月16日から運用開始。運転手らは「車の流れがスムーズになった」「安全が確保できて良かった」と話す。

恩田駅踏切り

県道真光寺長津田線沿い

 自動車と歩行者用信号機を新設し、今月16日から点灯。特に朝は交通量が多く、直進車と右左折車両の出合い頭の事故も発生していたポイント。歩行者用信号機が極めて少ない同路線では、車道を渡らざるをえない歩行者の死亡事故も発生していた。「街の安全につながれば」と住民は話す。

すすき野小学校前交差点

 歩行者用信号機を新設。児童の通学中の安全を懸念する住民らの声が以前から寄せられていたことから、設置に至った。今月末までに運用が開始される予定だ。
 

青葉区版のローカルニュース最新6件

神奈川県議会議員 内田みほこ

備えあれば憂いなし!~準備万端に!自身も災害も将来も~

http://www.rose-miho.com/

ヴィンテージ・ヴィラ横浜

2/4・5・6個別見学会 神奈川県住宅供給公社の介護付有料老人ホーム

http://vintage-villa.net/yokohama/

<PR>

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月1日号

お問い合わせ

外部リンク