青葉区版 掲載号:2012年3月15日号
  • googleplus
  • LINE

しらとり台密着TV局が開局    『シモヤマ ランドスケープ TV』

(右から)カメラマンの山地さん、下山プロデューサー、中村キャスター
(右から)カメラマンの山地さん、下山プロデューサー、中村キャスター

 しらとり台で造園業を営む下山和正さんが、このほど地域密着型インターネットTV局『シモヤマ ランドスケープTV』を同地区に開局した。主にしらとり台・さつきが丘を中心に活動を行っており、撮りためた番組をインターネット(【URL】http://shimoyama-land.com/tv/index.html)で配信。パソコンや携帯電話などで視聴できる。

 青葉台南商店会の広報としても活動する下山さん。開局について、「大震災を体験し、非常時の情報提供のために取り組まなければならないと思った。地域住民がつながるきっかけになれば」と話す。

 現在の制作スタッフは3人。プロデューサーは下山さんが務め、カメラマンと編集作業を担うのは、社員の山地忠夫さん。リポーターには古くからの知人である麻生区在住の中村真由美さんを抜擢した。先日、しらとり台の防災訓練で初めてリポーターを務めた中村さんは、「青葉区は絆が強い街だと感じた。客観的な視点で、街の魅力を自然な形で紹介していけたら」と話す。

青葉台南商店会の広報番組として

 番組は「ニュース」「イベント」「行事」「自然」「行事」の4つに分類。しらとり台自治会の夏祭りや、神鳥(しとど)前川神社の初詣、先月の大雪の様子など、撮りためてきた番組を配信している。今月11日には、しらとり台第2公園で行われた震災復興イベント「キャンドルナイト」を生中継で配信。

 今後は、青葉台南商店会の広報番組として店舗のリポートや、政治トーク番組を展開していくという。

本格スタジオには機材がずらり

 スタジオは事務所向かいに新設。照明から編集機材、モニターまでが揃い、プロ顔負けの本格仕様だ。「地域の皆さんにご協力いただいて、初めて作り上げられるもの。リクエストや情報提供などお待ちしています」と下山さんは話す。
 

本格的な機材が揃う制作室からは、スタジオを見ることができる
本格的な機材が揃う制作室からは、スタジオを見ることができる

青葉区版のローカルニュース最新6件

神奈川県議会議員 内田みほこ

備えあれば憂いなし!~準備万端に!自身も災害も将来も~

http://www.rose-miho.com/

ヴィンテージ・ヴィラ横浜

2/4・5・6個別見学会 神奈川県住宅供給公社の介護付有料老人ホーム

http://vintage-villa.net/yokohama/

<PR>

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月1日号

お問い合わせ

外部リンク