青葉区版 掲載号:2013年12月26日号
  • googleplus
  • LINE

人権作文コンテスト横浜市大会で最優秀賞を受賞し、全国大会でも入賞した 中村 美幸さん 鴨志田中学校1年生

才能溢れる文系女子

 ○…戦争と平和、いじめなど「人権」について考える作文コンテストで最優秀賞(横浜市人権擁護委員会長賞)を受賞した。市内141の中学校から5万8016編の応募があった中、特別な一編に選ばれた。「3回は書き直したから、受賞して良かった」と素直に喜ぶ。「何気なく、とってしまった行動や言動で相手が傷付いてしまうこともある。相手の立場で考えることが重要」と、思いを込めた。

 ○…作文のタイトルは『祖父の笑顔』。「戦争などをテーマに考えたけど、本当にあったことをそのまま書こう」。小学5年生の時に祖父母と出かけた遊園地での体験を書き綴った。高齢で歩くのが遅い祖父は、難病を患いトイレも近い。「病気だと知らなかったから…つい、酷い言葉をかけてしまった」。祖母に「人への接し方」を指摘され「高齢でも病気がちでも、自由に生活を楽しむ権利があるんだ」と改めて感じた。祖父母に受賞を知らせ、「喜んでくれたから本当に嬉しかった。お正月にも帰省の予定があるので楽しみです」と満面の笑みを見せる。

 ○…放課後は週3日の塾通いに加え、ピアノ教室と英会話に1日ずつ。特に姉の影響で小学1年生から始めた英会話は、小5で高校卒業レベル程度の英検2級を取得。「会話中心の教室で英語を話すのが楽しい」。今は準1級取得に向け勉強に励む。「習い事で忙しいけど、2年生からは美術部に入ってみたい」と新たな分野にも意欲を見せる。

 ○…趣味は音楽と読書。「AKBなどポップな歌も聴くけど、クラシック音楽が好き。お気に入りはショパンの楽曲『子犬のワルツ』」と話す。休日は好きな音楽を聴きながら読書に没頭する。「屋根裏部屋からズッコケ三人組を引っ張りだして選ぶのが楽しい」。将来の夢は薬剤師と英語を使った仕事に就くこと。「医療系はかっこいいイメージ、英語の仕事にも興味がある」。才能溢れる、あどけない文系女子の未来が楽しみだ。

スタッフ募集中!

誰でも参加可能な地域交流バザーもあります

http://www.yokohama-tawawa.jp/index.html

<PR>

青葉区版の人物風土記最新6件

Nicoさん(本名:大嶽邦子さん)

元藤原歌劇団所属で、教え子とともにフィリアホールでゴスペルコンサートを開く

Nicoさん(本名:大嶽邦子さん)

3月29日号

朝香 好平さん

NPO法人「神奈川県転倒予防医学研究会」の理事長として、高齢者の元気づくりに取り組む

朝香 好平さん

3月22日号

嶋田 千秋さん

横浜市内で初めてなでしこリーグ1部に参戦する日体大FIELDS横浜のキャプテンを務める

嶋田 千秋さん

3月15日号

皆川 幸成さん

「ビーコルセンター」をセンター北駅前に開設した(株)五人侍の代表取締役を務める

皆川 幸成さん

3月8日号

糸川 史生さん

自然災害復興支援チャリティーコンサート「あおばカノン2018」の旗振り役を務める

糸川 史生さん

3月1日号

臼田 欣也さん

すすき野で32年間人形劇公演を主催する

臼田 欣也さん

2月22日号

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

転倒予防で介護予防

転倒予防で介護予防

高齢者向け 体操指導

4月5日~4月5日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク