青葉区版 掲載号:2018年2月1日号 エリアトップへ

詐欺防止ソング初披露 元石川高生 地域でライブ

文化

掲載号:2018年2月1日号

  • LINE
  • hatena

 民間企業や大学、地域との協働に力を入れる県立元石川高校(岡部佳文校長)。「音楽を通して地域と関わりたい」と、生徒が2月2日に美しが丘のコミュニティカフェ「3丁目カフェ」でライブを開催する。「地域貢献」を掲げ、振り込め詐欺防止を呼びかけるオリジナル曲も披露する。

 出演するのは同校の軽音楽部の生徒ら5団体20人。今回はボランティア委員会の4人が結成する地域貢献型パフォーマンスグループ「More」=写真=が参加。社会問題を歌やダンスで啓発しているという同グループが、振り込め詐欺防止のために作ったオリジナル曲を披露する。卒業生で音楽活動をしている椛島恵美さんが作曲し、同グループの水口海希(みき)さん(1年)が中心となって作詞したもの。昨年の夏から制作を始め、1月に完成したばかりの新曲だ。「身近な手口を歌にしているので、歌詞をしっかり聞いてもらいたい」とメンバーの齋藤千夏さん(1年)。同じくメンバーの小池海優(みゆ)さん(1年)は「耳に残るメロディーなので、万が一、振り込め詐欺の電話がかかってきた時に思い出してもらえたら」と話す。水口さんは「80年代の曲なども披露するので、様々な世代の人に楽しんでほしい」と意気込みを語る。

「得意」を生かし活性化へ

 ライブは生徒自身が興味のある分野で企業や地域との協働を探る、同校のコラボレーション同好会が企画。岡部校長は「自分たちが楽しむだけでなく得意なことを生かして地域の方に喜んでもらい、活性化につながれば」と開催趣旨を語る。3丁目カフェの大野承さんは「高校生に活動の場を提供できるのは有意義で嬉しいこと。地域とともに活動し、地域の力を上げていこうという考えも共感できる」と話す。また「若い世代や父兄にもこんな店があると知ってもらう機会になれば」と期待を寄せる。

 ライブは午後5時30分開演。入場無料だが1ドリンクの注文を。(問)同店【電話】045・516・8037

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

廣田新聞店

新聞販売、折込広告の企画・編集・印刷、ポスティング

https://hirotarian.ne.jp/

<PR>

青葉区版のトップニュース最新6

市内で「はがき」詐欺急増

市内で「はがき」詐欺急増 社会

架空の公的機関装う手口

7月18日号

放送部がNHK杯全国へ

元石川高校

放送部がNHK杯全国へ 教育

改良重ね、2作品披露

7月18日号

あおば美術公募展で大賞

ハマ美4年安藤由莉さん

あおば美術公募展で大賞 文化

市民ギャラリーで展示

7月11日号

桐球会 初の関東制覇

社会人ハンドボール

桐球会 初の関東制覇 スポーツ

猛練習の成果実る

7月11日号

公民連携し魅力ある公園へ

横浜市

公民連携し魅力ある公園へ 経済

基本方針を策定

7月4日号

ドローンで未来を体験

山内小

ドローンで未来を体験 教育

企業協働で学びの場

7月4日号

北西線事業「順調に進む」

首都高(株)

北西線事業「順調に進む」 経済

進捗は全体で約70%弱

6月27日号

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

会長が語る町の歴史

会長が語る町の歴史

奈良地区センター

8月4日~8月4日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク