青葉区版 掲載号:2019年11月28日号 エリアトップへ

30年を迎えた青葉国際交流ラウンジで運営団体の理事長を務める 小池 由美さん 松風台在住 67歳

掲載号:2019年11月28日号

  • LINE
  • hatena

好奇心が活動の源

 ○…青葉区民会議や市の交通政策推進協議会など、数多くの団体に所属し、いつも市内外を飛び回っている印象だ。「気になったことは絶対やりはじめちゃう。それでどんどん自分の首絞めちゃうんだけどね」と苦笑する。11月で開館30年を迎えた青葉国際交流ラウンジには1996年から携わる。現在は市から同館運営の委託を受けるNPO法人横浜青葉国際交流の会の理事長を務め、国際交流や外国人支援の活動を続けている。

 ○…夫の海外赴任で87年から95年にアメリカで暮らす。当時は日米の経済摩擦悪化で日本車が破壊されるなど、いわゆる「ジャパンバッシング」が全米に広がっていた。そんな中で、子どもたちを守るために日本人がアメリカ社会に貢献していることを証明しようと、PTA有志で日本文化を紹介する団体を設立。学校や福祉施設を回り、近所のスーパーで日本語で話しかけられるほど友好的な環境をつくることができた。「人が動けば、まちが変わることを実感できた」と振り返る。

 ○…帰国後に国際交流ラウンジに携わる中で、「もっと外国人支援の取組みを区の施策に取り入れてほしい」と区民会議に参加。会議で区内の課題を学ぶと、次第に防災や交通問題にも関心を持つようになり、「知ったからには行動しないと無責任」と、活動はアメーバ式に広がっていった。

 ○…大阪府豊中市出身。自宅の本棚には勉強のための書籍や行政からの資料が山積み。でも、どれだけ忙しくても愛犬の散歩を欠かさず、夫の食事も毎食手作りして2人の時間を大切にしている。「誰もが住みやすいまちのため、やるべきことがまだまだある」。飽きることのない「人」や「まち」への好奇心が自身を動かし、その行動が周りを惹きつける。

青葉区版の人物風土記最新6

坂倉 賢さん

一般社団法人横浜青年会議所の第69代理事長に就任した

坂倉 賢さん

神奈川区在住 37歳

1月23日号

山戸 伊久保さん(本名:山戸康子さん)

青葉区三曲協会の会長に昨年末、就任した

山戸 伊久保さん(本名:山戸康子さん)

美しが丘在住 68歳

1月16日号

佐藤 果南さん

横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の委員長を務める

佐藤 果南さん

都筑区在住 20歳

1月9日号

田渡 凌さん

男子プロバスケ「横浜ビー・コルセアーズ」のキャプテンを務める

田渡 凌さん

横浜市在住 26歳

1月1日号

城戸(きど) 久枝さん

ノンフィクションライターとして初めて書いた児童書が第5回児童ペン賞大賞を獲得した

城戸(きど) 久枝さん

榎が丘在住 43歳

12月19日号

川田 雅直さん

世界一のシンデレラコレクターとしてあざみ野ブックカフェに登場する

川田 雅直さん

奈良町在住 53歳

12月12日号

斉藤 亮太さん

フレスコボール日本代表としてブラジル選手権に出場する

斉藤 亮太さん

荏田町在住 26歳

12月5日号

三浦商工会議所

農水産加工品、菓子、麺など三浦の逸品を贈るギフト好適品多数。自宅用にもどうぞ

http://www.miura-cci.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 9月5日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 「カジノなしでも人は来る」

    〈連載【9】〉米国・設計者が横浜を語る IRと横浜

    「カジノなしでも人は来る」

    1月23日号

  • 学校改革がここまで求められる理由

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【1】

    学校改革がここまで求められる理由

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    1月16日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク