青葉区版 掲載号:2020年1月16日号 エリアトップへ

青葉区三曲協会の会長に昨年末、就任した 山戸 伊久保さん(本名:山戸康子さん) 美しが丘在住 68歳

掲載号:2020年1月16日号

  • LINE
  • hatena

音の可能性求めて

 ○…箏・三絃・尺八による伝統音楽の継承と普及を続ける三曲協会。演奏会のほか、小学校での演奏・楽器体験など精力的に活動した前会長の熱意に触れ「自分も勉強してきたことを地域に還元したい」と会長を引き継いだ。「三曲を知らない人にも積極的にアピールできれば」と意気込む。

 ○…8歳で箏、高校生で三絃を始めた。東京芸術大学の在学中は人間国宝の故中能島欣一氏に師事。両楽器の奏者として演奏活動や自宅教室での指導を長年続ける。三曲協会では尺八奏者の夫と演奏することもあり「厳しく言い合っています」と笑う。小学校の訪問演奏の場では「子どもたちも喜んでくれて」と笑顔を見せるが、あるとき、「一生に一度しか聴けない音楽をありがとう」との児童の言葉に衝撃を受けた。「それだけ聴く機会がない。そう思わせてしまうのは良くないと。せっかくの日本の音楽。もっと地域で紹介し、身近な存在にできれば」

 ○…多くの演奏経験の中で50歳頃、恩師と初めて二人で演奏した舞台は今も忘れない。幕が降りると「よくやったね」と恩師からの言葉。「それまで褒められたことは一度もなく、練習の厳しさに涙が出ることも。だから嬉しかった」。終わりない厳しい世界だが、子育てを経ても続けてきたのは「一番これが私だって思えるもの」だから。「生演奏は奏者と聴き手が心一つに時間と空間を共有する幸せな瞬間。時間の芸術ですね」

 ○…箏と出合って60年。「両親や師匠に恵まれて今がある。この環境に感謝し、今度は地域にお返ししたい」と、柔らかくも凛と語る。奏者の技術と感情で多彩な音色が出せる箏と三絃に魅了され、今なお練習をやめることはない。「まだ可能性がある。もうちょっと頑張ってみます」

横浜市中区日本大通9番地

弁護士による無料交通事故相談と無料の示談あっせん制度

https://www.kanaben.or.jp/consult/by_content/consult25/index.html

三浦ブランド 下里ファーム

パリパリ食感がくせになる!ブランド大根で作る、ばぁ~ちゃん特製たくあん販売中

http://www.shimozatofarm.com/

<PR>

青葉区版の人物風土記最新6

櫻庭 嘉洋(よしひろ)さん

3月26日付で青葉警察署の署長として着任した

櫻庭 嘉洋(よしひろ)さん

青葉区在住 58歳

4月9日号

宰田 充人さん

6年半にわたり青葉区の交通安全に尽力し、この3月で警察官を退職した

宰田 充人さん

市内在住 60歳

4月2日号

近藤 麻美さん

命名書画家として現在、美しが丘四郵便局で作品を展示している

近藤 麻美さん

美しが丘在住 40歳

3月26日号

鶴田 和久さん

首都高速道路株式会社で神奈川建設局局長を務める

鶴田 和久さん

市内在勤 58歳

3月21日号

しばはし 聡子さん

NPO主催のビジネスアワードでグランプリを受賞した

しばはし 聡子さん

市内出身 46歳

3月19日号

高橋 嬉文(よしふみ)さん

ギャラリーコンティーナで50年前の写真映像を公開する

高橋 嬉文(よしふみ)さん

美しが丘在勤 81歳

3月12日号

三浦ブランド認定 丸徳農産

減化学肥料・減農薬で育てた野菜を直送。まいるど沢庵は3月中旬までの限定販売

http://maru-toku.com/

東急ほけんのコンシェルジュ

あなたの「ライフプランニング(お金の流れ)」を無料作成!

https://www.tokyu-hoken.co.jp/concierge/index.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月5日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月9日号

お問い合わせ

外部リンク