青葉区版 掲載号:2020年4月9日号 エリアトップへ

市政報告【8】 コロナ相談、救急相談も専用窓口へ‼ 横浜市会議員 田中ゆき

掲載号:2020年4月9日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市でも新型コロナウイルス患者が増えています。いつ誰が感染、発症してもおかしくない状況であり、不安を抱える方も多いと思います。37・5度以上の発熱が4日以上続いたり、風邪症状や強い倦怠感、呼吸困難など感染が疑われる場合は、医療機関へ直接行かず、「帰国者・接触者相談センター」(【電話】045・664・7761)へ相談して下さい。夜間(午後9時〜午前9時)は青葉区福祉保健センター(【電話】045・978・2323)が対応します。新型コロナウイルス感染症に関する全般的な相談は「横浜市新型コロナウイルス感染症コールセンター」(【電話】045・550・5530)が窓口となります。

 また、コロナ感染への懸念もあり、急な病気やけがに見舞われても、どの病院を受診すべきか、救急車を呼ぶべきか、判断つかない場合もあると思います。その場合は、24時間・年中無休の電話相談窓口、横浜市救急相談センターに相談できます(『#7119』をダイヤル)。緊急性があると思われる場合には、ためらわず119番で救急車を呼びましょう。
 

横浜市会議員 田中ゆき

横浜市青葉区桜台30-18 第2桜台ガーデン2階

TEL:045-900-0373
FAX:045-900-0373

http://tanayuki.net/

青葉区版の意見広告・議会報告最新6

県域での新型コロナ対策

県域での新型コロナ対策

自民党 県議会議員 内田みほこ

5月14日号

1人10万円の給付金申請に備えを

市政報告【9】

1人10万円の給付金申請に備えを

横浜市会議員 田中ゆき

5月14日号

コロナ相談、救急相談も専用窓口へ‼

市政報告【8】

コロナ相談、救急相談も専用窓口へ‼

横浜市会議員 田中ゆき

4月9日号

「国民の命を守る対策を。」

新型コロナ感染爆発の重大局面

「国民の命を守る対策を。」

4月2日号

市長はカジノIR誘致をストップし、新型コロナウイルス対策に尽力すべき!

青葉区の声をカタチに!

「何を言ったかでなく、何をやったか!」 市政報告

青葉区の声をカタチに!

公明党 横浜市会議員 行田朝仁(ぎょうたともひと)

3月26日号

あっとほーむデスク

  • 5月28日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク