青葉区版 掲載号:2021年2月11日号 エリアトップへ

青葉区 フォトブックで街の魅力PR 「移住検討のきっかけに」

社会

掲載号:2021年2月11日号

  • LINE
  • hatena
冊子でモデルを務めた新田さん
冊子でモデルを務めた新田さん

 青葉区役所は区内の魅力を一冊にまとめた「PhotoBook(フォトブック) 青葉の時間」を制作し、2月1日から市内18区の区役所などのほか、KITTE丸の内にも配架している。区は都心へのアクセスが良く、自然豊かな青葉区の魅力を多くの人に発信したい考えだ。

 冊子はA5サイズで全28ページ。「生活都市」「花香る街」などのテーマごとに区内各所で撮影された写真ほか、計85点を掲載。これらの写真は2017年から3回行われた「フォトジェニック青葉フォトコンテスト」に応募された作品が中心で、応募者が切り取ったまちの様々な表情を見ることができる。

 写真のほか、冊子の最後のページには街路樹や公園の数が市内で最も多いことなど、区の情報がマップと共に記載され、良好な住環境をPRする内容になっている。

 また、子育て世代にアピールしようと、区政推進課の新田佑衣さん親子がモデルとなり、「カメラを片手に出かけよう」と題して区内を巡る写真も。1つの物語のように仕上がっている。

 冊子は横浜美術大学の三橋純教授が監修し、タイトルロゴデザインは同大学4年の北元杜果さん、挿入写真は岸田梨奈さんと小林莉奈さんが協力した。

区外にも発信

 冊子は、区役所と区内地区センターで配架しているほか、他の区役所や市内観光案内所、東京駅に近接する「KITTE丸の内」でも配架している。同課の中川譲課長は「今回は区内だけでなく区外の人にも青葉区に興味をもってもらい、移住を検討するきっかけになればと区外にも配架している。青葉区の魅力をより多くの人に知ってもらえれば」と話していた。

企画展示も開催中

 市庁舎2階のプレゼンテーションスペースで区外の人に向け、企画展示「青葉の時間」を2月19日(金)午後1時まで開催している。

 冊子は区ホームページ(【URL】https://www.city.yokohama.lg.jp/aoba/kusei/koho/photobookaobanozikan.html)からもダウンロード可能。
 

個別指導塾「マイジャイロ」

工学博士考案の最強の勉強法「自立学習法」を身につける

https://www.mygyro1985.com/

<PR>

青葉区版のトップニュース最新6

市民大会で優勝

イトゥアーノFC横浜

市民大会で優勝 スポーツ

シーズン最後に有終の美

2月25日号

「総合支援拠点」10区に設置

横浜市児童虐待対策

「総合支援拠点」10区に設置 社会

相談対応など強化へ

2月25日号

集団か個別 選択・予約へ

【Web限定記事】横浜市ワクチン接種

集団か個別 選択・予約へ 社会

各区の会場を発表

2月18日号

ゆるキャラで最優秀賞

青葉区在住dokukinokoさん

ゆるキャラで最優秀賞 社会

【Web限定記事】いじめ・自殺防止コンテスト

2月18日号

市特定健診 受診率が低迷

市特定健診 受診率が低迷 社会

新型コロナで控え顕著に

2月11日号

フォトブックで街の魅力PR

青葉区

フォトブックで街の魅力PR 社会

「移住検討のきっかけに」

2月11日号

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

母子家庭ほか食料支援

【Web限定記事】

母子家庭ほか食料支援

要事前申込で2月21日

2月21日~2月21日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • GIGAスクール構想の始動

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【13】

    GIGAスクール構想の始動

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    2月25日号

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第8回『目薬の上手な使い方を教えてください』

    2月25日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第11回「食育は生きる力の基礎を養います」

    2月25日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク