青葉区版 掲載号:2021年3月4日号 エリアトップへ

30年後の横浜のために 横浜市会議員 山下正人

掲載号:2021年3月4日号

  • LINE
  • hatena

 2050年をテーマに次年度予算の質疑をしました。横浜市の令和3年度予算ではコロナ対策の為に、700億円の赤字地方債を発行します。コロナ対策が最優先事案と理解しますが、横浜市の長期財政を考え、3つの視点で質疑をしましたので、概要を紹介します。

市職員の意識改革

 行政の単年度会計は職員意識を近視眼にします。今回は、組織の縦割り意識等、改善点を質問しました。懸念すべきは縦割り問題の答弁で、「職員満足度は良い」と答える市長の感性です。益々、議会の責任を痛感しています。各職員が問題意識を持ち、そして、スピード感のある組織体制の構築と民間連携の必要性を提案しました。

横浜市もデジタル化へ

 歳出抑制には事業の効率化と廃止・縮小が必要です。来年度はデジタル統括本部を立ち上げ、役所内のシステムの統一化にむけて始動します。デジタル化が進めば、市民の利便性は増します。福祉分野などは、プッシュ型の支援が可能になります。また、役所に行かずとも諸手続きが出来れば時間の短縮と職員の削減にも寄与できます。自民党もデジタル化の提言書を作成し、自治体DⅩを推進します。

横浜がカーボン・ゼロを先導

 横浜では大規模な再エネ施設を設置する場所は難しいですが、大都市らしい脱炭素の取り組みは可能です。その一つがごみ発電です。保土ヶ谷工場の建て替えを契機に地域全体のグリーンディール計画を提案しました。375万市民を巻き込んだ政策を考えないと、2050年のゼロ・カーボンは実現できません。青葉区内でもモデル事業を計画したいと考えます。そして、再エネが成長産業として歳入増に寄与することを目指します。

子や孫の世代を考える

 政治・行政は目先の課題も大事ですが、将来世代の視点を忘れてはなりません。特に温暖化の問題は、孫子の世代にとって深刻な課題ですから。(質疑の詳細は横浜市会HPから議会録画を御覧ください)
 

山下正人

青葉区美しが丘5-1-5第3吉春ビル210

TEL:045-905-5006

http://www.yamashitamasato.com/

青葉区版の意見広告・議会報告最新6

県民の住環境を整える【2】

自民党 県議会議員 内田みほこ 県政報告

県民の住環境を整える【2】

居住支援の推進について

4月15日号

コロナ禍で進む教育改革

すべては次の世代のために

コロナ禍で進む教育改革

衆議院議員 みたに英弘

4月8日号

県民の住環境を整える【1】

自民党 県議会議員 内田みほこ 県政報告

県民の住環境を整える【1】

賃貸住宅供給促進計画について

4月8日号

カジノ予算3・6億円に反対

カジノ予算3・6億円に反対

横浜市会議員 藤崎浩太郎の市政報告

4月1日号

青葉区の声をカタチに!

「何を言ったかでなく、何をやったか!」 市政報告

青葉区の声をカタチに!

公明党 横浜市会議員 行田朝仁(ぎょうたともひと)

4月1日号

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

子ども達の、子ども達のために私たちができること

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

4月1日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.komei.or.jp/km/gyota/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

布や手芸品のリサイクル

布や手芸品のリサイクル

20日から「めぐる布市」

4月20日~4月27日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter