青葉区版 掲載号:2021年7月8日号 エリアトップへ

今、政治に求められるのは正しいデータを政策として実行する力 県政報告 新型コロナ対策の「徹底的な見える化」 神奈川県議会議員 立憲民主党・民権クラブ県議団 政務調査会長 赤野たかし

掲載号:2021年7月8日号

  • LINE
  • hatena

 東京オリンピック・パラリンピックの開催に向け、菅政権は政治的に過度な意識を持って突き進んできましたが、その結果、医療と経済双方の政策が迷走しています。

 政権に追従する黒岩県政ではコロナ禍を早期に収束させることができないばかりか、「しがらみ政治の根本的な問題」にメスが入れられず、アフターコロナ社会にも多くの懸念を残しています。

ワクチン接種を見える化

 そんな状況が続く中、私は本年5月、県議会第2会派「立憲民主党・民権クラブ県議団」(所属議員29名)の政務調査会長に就任いたしました。

 政調会長に就任後、直ちに県に対して県内市町村別の「ワクチン接種状況の見える化」を強く求め、その結果、6月24日に県が初公表、翌25日以降の新聞各紙に大きく取り上げられました。県の新型コロナ対策は、抽象的な言葉ばかりで、科学的な根拠がありません。私は今後、今回明示された市町村別接種率と陽性患者数、重症者数、亡くなられた人数等について関連させ、副作用等の懸念を含む、新型コロナ対策の「徹底的な見える化」に取り組みます。

今の政治に欠けていること

 コロナ禍の約1年半、本県と国とで生じた「権限・責任の曖昧さ」、本県と東京都における「財政力の格差」、さらに横浜市など政令市との関係による「リーダーシップの欠如」等の課題が明確になりました。今の政治に最も欠けているのは「正確な数値をデータ分析し、それを政策として実行する力」であると考えます。こうした政治力があれば、二重行政も解決できます。そのために私が進めてきた「見える化」があるのです。

神奈川から公教育を再生

 教育環境整備に充てる「まなびや基金」を活用し、各校の特色ある事業プランに対し寄付を募る仕組みが5月から始まっています。これは私が「個性ある公教育」を行おうと県教育委員会に提言して実現しました。

 今の教育は文系と理系を併せた「文理融合」があまりありません。これからの子どもに必要なのは文理を超えた「問題解決力」です。今後、私はこの改革に挑戦します。

神奈川県議会議員 赤野たかし事務所

横浜市青葉区美しが丘4-1-1-101  

TEL:045-517-4476
FAX:045-909-5322

http://gyoukaku.com/ takashi.akano@gmail.com

青葉区版の意見広告・議会報告最新6

中学校給食 全員喫食へ前進!

中学校給食 全員喫食へ前進!

横浜市会議員 藤崎浩太郎の市政報告

9月16日号

山中竹春横浜市長が誕生‼

市政報告号外

山中竹春横浜市長が誕生‼

横浜市会議員 田中ゆき

9月2日号

カジノ中止は市民の力!

カジノ中止は市民の力!

横浜市会議員 藤崎浩太郎の市政報告

9月2日号

投票で民意を反映しましょう‼

市政報告号外

投票で民意を反映しましょう‼

横浜市会議員 田中ゆき

8月12日号

コロナ拡大防ぎ 経済再生へ

意見広告

コロナ拡大防ぎ 経済再生へ

林文子横浜市長に聞く

8月5日号

横浜市政に「3つのゼロ」を!

意見広告

横浜市政に「3つのゼロ」を!

横浜をコロナとカジノから守る会 山中竹春

8月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

乳児と一緒にヨガ

乳児と一緒にヨガ

オイルマッサージも

9月18日~10月15日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第15回『白内障の手術はやり直しができますか?』

    9月23日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook